建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
引き渡し1ヶ月前です
 わがやの現場では、毎週月曜日午後に定例ミーティングが行われています。平日なので今まで自分自身は顔を出すことが出来なかったのですが、引き渡し予定日のちょうど1ヶ月前ということもあり、午後休みをとって現場に行きました。

 そこで事前に話のあった提案事項などの打ち合わせを行ったり、変更点の説明を受けたりしました。結構常に現場の様子からああしようこうしようと考えを巡らせているようで、当たり前かもしれませんが、きっちりやってくれているんだなあと実感したのでした。
 それから、引き渡しの日程については、正式に12月15日に決定しました。建築家が手がけている別の家で同じ日に引き渡しがあるそうで、わがやは午後からの予定になりました。現場にもそれを徹底させるということでした。忙しそうです。ついでに、親世帯は16日、子世帯は17日に引っ越すということで決めました。(いろいろお聞きしておきながらまだ何にも手を付けてない・・既にesさんから突っ込みが入っています(汗))

 また今日は、植木屋さんも現場の様子見と挨拶をかねてきてもらいました。この方は建築家とは20年近く一緒に仕事をしていて、建築家が絶対の信頼をおくという方です。ちなみにジブリの森の造園にも携わったような方だそうです。
 実はこの植木屋さんは近隣出身だったので、「私は○○○小から○中です」「僕は○○○小から○中ですよ」なんて話から地元ネタで結構盛り上がったりもしました。
 実際に作業に入っていただくのは年が明けてからということになるようですが、そのセンスに期待大です。

 現場を離れた後、本日のもう一つのテーマであった、住居表示いわゆる住所の届け出のため区役所に行きました。
 ホームページには、玄関の位置によっては番号が変わる可能性もあるなどと書かれていて、念のため電話で確認した際も配置図をみないとなんとも言えないが、そういう可能性はあるという話だったのでした。本当に変わってしまうと非常に困ります。ただ、電話でも「長くお住まいなんですか?」なんて聞かれたりもしたので、色々相談の余地はありそうだということで、実際にいったのでした。
 わがやの区では、案内図と配置図を持って窓口に行き、新築届に必要事項を記入して、係の人と話をして決まるという形になっています。自治体によっては確認通知書が必要だったり若干異なるようですね。
 とにかく、こちらとしては番号が変わると困るので、そこだけ気にしていたのですが、結果的には問題なくOKでした。実際のところ、「機械的に割り振られたら困るなあと思っていたんですよお」と話したところ、係の人も「長く住まわれている方の番号なんておいそれと変えられませんよ〜」なんて笑っていました。なにはともあれ一安心です。

===現場の様子===

□左は親世帯リビング。右は子世帯リビング。親世帯の方は中庭のお陰で本当に明るい日が射し込んでいます。子世帯は写真と反対側の位置にある南側の窓のところがビニールシートがはられているため、少し暗いです。ただ奥のキッチン・ダイニングの方は小屋裏の窓から日が入って明るくなっています。
b0007893_221176.jpgb0007893_2211788.jpg











□小屋裏収納です。建築基準法上3階建てにならないよう背は低いですが、思ったよりは広いスペースになりそうです。
b0007893_2213357.jpg


□階段を2階から見下ろしたところです。一段毎の高さが若干低めなのか、とても登りやすい階段です。
b0007893_2215035.jpg


□最後に廊下
b0007893_222579.jpg

[PR]
by finzi | 2004-11-15 22:28 | 家作り
<< 賃貸契約解除を連絡しました 昨日は姪っ子が誕生日 >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析