建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
オリーブの木
 わがやの植栽は建築家との仕事歴も長い植木屋さんにお願いしています。(その話は以前少し触れています)
 植栽工事自体は、引渡しから年をまたいで、1月半ばに行われました。そのなかみについては追々触れていくとして、今回はオリーブの木の話です。

 わがやの2階のバルコニーには、オリーブの鉢植えを置いています。実はこれ、なかなかうまく育ってくれず、すぐに枯れてしまうのです。このため、やばいな~と思うと、すぐ植木屋さんに連絡をしているのですが、そうすると新しいものと取り替えてくださるのです。しかし、残念なことになかなかうまくいきません。
 今のオリーブの木にとっては、結構過酷な環境なのかもしれません。本当の原因がどこにあるのかはわからないのですが、恐らく原因のひとつには、強風があるのではと推測しています。もともと風が強い日が多いとは思うのですが、1階より2階の方がさらに強かったり、風の巻き方とかもあるかな、と感じています。
 風が吹き抜ける分、生活する上では窓を開ければ十分すぎる風が取り込めますが、根づくまでの不安定な時期にあるオリーブの木には強すぎるのでしょうか。水なども気をつけてあげていても、なかなか吸い上げてくれていなかったりという感じなんですね。

 街で見かけるオリーブの木が、みんな新芽が出ていたりするのを見ると、本当にふびんでふびんで。。植木屋さんにも申し訳ないですし。(さすがに3代目がだめだったときは、ショックを受けてました)

 4代目となったいま、なんとか生き延びさせる方法を考えようと思う(例えば風を少し遮るようにするとか)のですが、なにかよいアイディアとかコツとかありますでしょか。。そもそも難しいのかなあ、あの場所だと。

b0007893_22531037.jpg


これが初代。結構立派なので、きたとき本当にびっくりしました。でも、これに関しては、水遣りの頻度などがそもそも少なかったと思うので、まさに殺してしまったようなものでした。


b0007893_22505360.jpg



2代目は画像がなくて、これが3代目。小豆島生まれだということでした。結構これも立派だったです。

b0007893_2251172.jpg






そうこうするうちに、今や4代目です。

今回はイタリア・シチリア産だそうです。いままでは地植えされていたものを持ってきていましたが、もともと鉢植えだったものにしてみたそうです。


b0007893_22515295.jpg


今までより細めなので、少し寂しくなるからと、ワイヤープランツやブルーデイジーなど小さいものを一緒に持ってきてくれました。とっても賑やかでいい感じです。
なんとか根を張って元気に育ってほしい。。。

[PR]
by finzi | 2005-04-11 23:03 | 植栽など
<< 唐突ですがヤクルトとロッテ わかりにくいですが外観・・ >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析