建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
たたみるーむ
b0007893_22101074.jpgリビングダイニングキッチンに隣接して、たたみ部屋があります。
子世帯では、もともと家のどこかに畳を使った部屋が欲しかったこともあり、一番始めの要望事項の整理メモにも記して、建築家に渡していました。そして、ファーストプランの時点から確保してもらったのが、このたたみ部屋でした。
3畳+床の間で、それ以外に収納などはありません。障子を開けるとそこは洗濯干場になっています。とてもこぢんまりとした空間です。
バリアフリーを意識した家作りが基本のため、家の中にほとんど段差はありませんが、たたみ部屋だけはあえて高さを設けています。

b0007893_229353.jpg狭い分、扉を閉めると本当に別世界になります。まあ、いまのところそのようにしてこもることはしていないのですが。
未だにベッドを買っていないので、1階にある寝室と称する部屋は納戸のようになっていて、たたみ部屋に布団を敷いて寝ています。何しろ狭いので、普通に横に2枚敷き布団が敷けません。片方の布団はもう片方に乗っかった状態です。。でも、起きれば横はダイニング・キッチンだし、結構便利なんですよね(苦笑)
後は、休みの日の昼間に大の字になって昼寝をしています。風も抜けて、気持ちいいです。


もともとお願いした建築家自身も、小さくても他と雰囲気が変わる部屋があるのが良い、という考えを持っていたので、ちょうど良かったかもしれません。

とにかく畳のかおりが、いいですね。
[PR]
by finzi | 2005-06-07 22:32 | インテリア
<< Savignacポスター額装 オリーブの花 >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析