建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
柿もぎしました
昨年に引き続き、わがやの柿の木になった柿をとりました。
この柿の木は父親がその昔接ぎ木をしたりして育てたもので、それ故に建て直しの際にも、この木と姪っ子が生まれたときに記念で植えた柚子の木だけは残してもらったのでした。
この柿は、何にも手をかけていない分自然そのままです。そのため、人によっては買うよりも甘くて美味しい、といって毎年楽しみにしてくれている人もいます。
実際、収穫した分をすぐさま母親がご近所にお届けにいった時に「ガサガサやってたから、きっとうちに来てくれると思ってました」なんておっしゃる方もいたとか(笑)
実のところ自分は柿がそんなに好きな方ではないので、取るだけで満足なんですけどね(苦笑)

b0007893_18152795.jpg今年は、昨年の大豊作に比べると量は少なめでした。もともと実のなる木は一年おきということなので、こんなものかな、とは思いましたが、そのかわり数が少ない分栄養が行き届いているのか、ひとつひとつが去年に比べると大きいように感じました。

b0007893_18174756.jpg木の上の方は、ちょうど玄関のひさしにあたる部分にのぼると、ちょうど目の前に柿の木がきます。なので、そこから高枝はさみを伸ばして枝を切っていきました。

b0007893_18495786.jpg先週ちょこっと取った分も含めて、今年の成果は約60個でした。
最後に3個ほど残して、終了。それらは「木守り」として来年の豊作を願って残します。

b0007893_1818126.jpgおまけ。
これは台湾ツバキの花です。
今こちらも花盛りです。

[PR]
by finzi | 2005-11-05 21:47 | 植栽など
<< 芸術の秋/美術館巡り(プーシキ... 益子陶器市へ行きました >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析