建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
引き渡しから1年
本日2005年12月15日、竣工引き渡しから丸1年を迎えました。

あっという間の1年間でした。家作りを具体的に検討し始め、本格的に動き始めてからといえば、もう3年弱です。

住宅建築

建築家との家作りを考え、親世帯子世帯の要望事項をまとめ、建築家選びのプロセスを経て、初めて建築家がわがやを訪れたのが2003年8月のお盆明け。そこからプラン作成/契約/基本設計/実施設計/見積と見積調整・工務店決定/古屋解体/地鎮祭/基礎工事/上棟式・・・竣工引き渡しに至までのプロセスにおいて、本当に色々なことがありました。
もちろん、お金の話もあるし、キリンさんのお話もあるし、都度都度決めることもあきらめることも多数ありました。

それらは、今となっては一つひとつが良い思いでとして、よい人生経験として、自分の引き出しの中に収まっています。

色々とまた思い出しながら書き記したいこともありますが、今日は眠いのでこのあたりで。

b0007893_02736.jpg
昨年引き渡しの時に設計事務所からいただいたお祝いのガラスの器。これは親世帯にいただいたもので、主にロイヤルコペンハーゲンの陶器の人形を飾っています。
[PR]
by finzi | 2005-12-15 23:59 | 家作り
<< シャンパーニュ/HENRIOT IDカード入れ >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析