建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
クリスマスのごはん
今日はクリスマスイヴですが、自宅でご飯です。先日購入したシャンパン「HENRIOT」の解禁日、というほうがイベント性が高いかもしれません。
まあ、一応なんとなく雰囲気だけ醸し出してみようということして、「一応」自分がキッチンにたちました。

本日のメニューは以下のとおり。

☆真鯛とベビーリーフのカルパッチョ風サラダ
☆トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ
☆キノコのトマトソースパスタ

正直な話、いうほど大したメニューでもないのですが、一応なんとなくイタリアン。
うむむ。文字で書くとこれだけ?っていう感じですね。実際そんな大したことしてはいないので、大仰にメニューでございますというのも何なのですが(苦笑)

カルパッチョ風サラダの特徴としては、ちょっと和系でソース(ドレッシング?)にわさびを使ったということ。醤油とお酢、わさびにオリーブオイルとレモン汁を使ったというもの。あ、新聞のレシピの切り抜きです。ただし、強いてオリジナル性を加えたとすれば、レシピでは普通にお酢でしたが、今回は白ワインビネガーとバルサミコ酢を加えました。とはいえ基本的には和風っぽいです。

カプレーゼはごく簡単で、トマトを切って、バジルとモッツァレラのせて、塩・胡椒してオリーブオイルをかけ回すというだけ。
トマトソースのパスタも、今回は市販のソースを使ってしまったので特に何かということはないです。でも、ソース使ったのは初めてで、いつもはニンニク刻んでオリーブオイルで舞茸や椎茸やベーコンをいためて、トマトの水煮缶を加えて作る、ということはしています。まあ、今日はちょっと試してみたかったソースがあったのでそれを使ってしまいました。

そして、できあがり。
b0007893_0255433.jpg
画面上の光は、ろうそくの灯りです。両側はittala×marimekkoのキャンドルホルダー、真ん中はデンマークに行った際に購入したTOMMY LARSENの同じくキャンドルホルダーです。

さて「HENRIOT」ですが、勢い良く栓は飛び出し、思い切り天井にぶつかって落ちてきました。
お味のほどは、、素材に正直なまじめなシャンパンという感じです。甘ったるくもなく、酸味が結構ありますが上品な味わいです。えーと、これ以上気取ったこともうんちく的な語りもできませんので、感想は以上ですが、一言でいえば「美味しかったです。」
小学生のような答えですね(汗)
食べ物の方のお味ですが、ま、可もなく不可もなくというレベルで。トマトソースは自分の手によってないし、それ以外も手間ひまかけてという訳でもありませんので(自嘲気味)。

ということで、フィギアスケートを見ながら食べていましたが、シャンパンは速攻で体中回ってしまい、頑張ったのですが村主選手の演技は夢の中で見られなかったのが残念でした。
[PR]
by finzi | 2005-12-25 01:11 | つれづれなく
<< Savignac/I+STYL... シャンパーニュ/HENRIOT >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析