建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
銀座裏通り/渋いお店
銀座の、昭和通りに近い筋を一丁目から八丁目まで歩きました。
興味をそそられるいろんなお店が点在していますね。とてもわくわくしました。

もともとは、銀座一丁目にある「北欧の匠」という北欧の工芸品などを扱うお店に行ってみたくて、裏通りに行ったのでした。妻が切り抜いてもっていた新聞の記事には「月曜定休」と書いてあり、実際に行ったのも連休最終日である月曜日。当然のごとくお休みでした。

まあ、しょうがないか。

北欧のモノで何が浮かびますか?という質問をすれば、おそらく間違いなくベスト10の中に入るであろうモノ。それはレゴブロック。
このレゴを日本に紹介したレゴジャパンの創業者メンバーのひとりであったという方のお店だそうです。次回は、ちゃんと曜日を確かめてから行きましょう(苦笑)

この他にも、ベルギービールのお店である「FAVORI」や、銀座六丁目に昨年開店したカレーのお店である「ラ・ソース 古賀」とかとか。

いやなぜか「FRANCK MULLER」の直営店舗とか、新聞に赤鉛筆?を抱えたオジサマがたの聖地があったりとかするわけですが、今回色々ある中でも一番惹かれたのが、銀座一丁目(北欧の匠のほぼはす向かい)にある皮革製品を中心として、衣料品から革小物まで扱っている「nobunoza」というお店でした。
間口一軒、奥行きもそんなにないそれはそれは小さなお店でした。

先日IDカード入れを購入した「BROOKLYN」もそうですが、お店の良い意味でのこだわりが強く感じられるところです。ある意味でベクトルは同じ方を向いていると思いますが「BROOKLYN」よりもさらに大人のお店、という感じでしょうか。
旧知のイタリアのメーカーと一緒に考え作り出すモノは、ここでしか手にすることのできない「良い物」なんだそうです。その言葉が商売的なキャッチコピーではないのだろうということは、店主のかたのダンディで優しい笑顔と、そこに並ぶ鞄や財布や傘といったモノから感じることができました。個人的には革巻きのメジャーが欲しかったです(笑)

それ相応の値段がしたりもするので(モノによってはリーズナブルなものもあります)、今回は結局のところ何も買ったりしていないのですが、いつかはここで何かを、っていう気持ちにさせてくれたお店でした。

もともと、表通りだけでなく裏の小道などを歩き回ったりするのは好きなのですが、意外に銀座界隈って盲点でした。こんな感じでいろんなところを歩き回ってみると、銀座に限らずですがいろんな発見があるんでしょうね。楽しみです。
[PR]
by finzi | 2006-01-10 21:39 | つれづれなく
<< デンマークのおみやげ/ロウソク立て 掛軸/たたみるーむ >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析