建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
完全分離型二世帯住宅
 新居では、夫である僕の両親と同居することになるのですが、わがやは始めから玄関から別の完全分離型で考えていました。このことを特に主張していたのは母親でした。

 これは母親の長年の経験から自然とでてきたものだそうです。結婚した当初から夫の母親(僕の祖母ですね。わかるって)との同居が始まり40年弱にわたりずっと一緒だったわけです。祖母はとてもやさしい人だったのですが、それでも気苦労や行動の制約も多く、縛られることは多かったそうです。
 そんな経験から、僕の妻である”お嫁さん”には余計な苦労を掛けたくないという思いがとにかく強く、そこから完全分離型二世帯の主張が生まれたようです。
 
 子世帯側としても生活時間やスタイルの違いを考えても、同居型は厳しいと考えていて、ある意味安心したものでした。
 もちろん、すぐ隣にいるという安心感はお互いあるし、玄関は隣り合わせで、すぐに内扉がついていて、そこから行き来はできるようにしています。
 あとは、細かいルール作りですね。上記のような理由もあって分離型にしていることもあり、最低限の決まり事は考えようという話になっています。

 他人行儀にならず、さりとてプライバシーは尊重しつつ、同じ屋根の下に暮らすというのはなかなか難しいことかもしれません。

b0007893_0201525.jpg
 

 明日は上棟式。この週末はその準備にかけずり回っています。これもまた家作りの思い出になることでしょう。
[PR]
by finzi | 2004-08-08 00:58 | 家作り
<< 建築家との出会い 旅・デンマーク >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析