建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
設計・監理契約から1年
 昨年10月中旬に設計・監理契約を建築家と締結してから、早いものでもう1年を経過してしまいました。

 過去にも記したように、実際には昨年夏前くらいから動いていたので、具体的に話が進み始めてからはもっとたっているのですが、ひとつの区切りとしては大きな道標でしたから、なんというか感無量ですね。
 
 家としての形はだいぶ出来上がってきましたが、内外装ともにまだまだこれから。そろそろ断熱の作業が始まるとか始まらないとか。
 今回断熱材はセルローズファイバー吹き込み断熱を用います。断熱材もいろいろなものがありますが、建築家の一押しだとか。
 グラスウールなどにくらべるとコスト高になりますが、効果は抜群との由。期待しています。きっちりと施工ができていなければ意味がありませんが、魔法瓶のような保温効果が期待でき、真冬に暖房をとめても5度位しか下がらずに済むらしいです。まあ、極端に冷たくてこごえる、ということにはならなくて済むのでしょう。
 このあたりも、できあがりが冬なので本当にどのくらいの効果があるのか、楽しみです。

 断熱材等を中心に詳しく解説をされている秋田の建築家の方のサイトがありますので、ご参考まで勝手にリンク(メニューの基礎・実践知識)。
[PR]
by finzi | 2004-10-18 19:26 | 家作り
<< ちょっとばかり現場の様子? そ... ご近所さんネタ その3 >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析