建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MINI/14年目を迎えて
わがやのMINIも、この10月から14年目のシーズンを迎えます。

1994年9月、新車で購入してから、もうそんな年月がたつんですね。
その間、ほんとうに色々なことがありました。信頼できるショップが横浜時代も今もそばにあるということ。そしてJAFの存在。この二つがなければここまで来ることはなかったでしょう。

MINIオーナーとしては決していい人ではないと思います。むしろ悪い人?
幾多の危機を乗り越える中で(大げさ)少しずつ学んできたことはありますが、本当にMINIが好きで自分でなんでもやってしまおう、なんていう人に比べたらできることなんてほんの少しだし。そんなにやろうという気もなかったりするし。

去年も夏に長野へ行った際には、ブログの中(八ヶ岳軽井沢)ではまったく触れていませんでしたが、実はトラブルが発生したため軽井沢に車を置いて新幹線で帰ってきました。去年は特に色々ありましたが、とにかくそういう瞬間瞬間は、もう限界かな〜って思うこともありました。本当は、自分にはMINIに乗る資格なんてないんじゃないかなあと思ってみたり。
でも、ショップで話をしていたとき、「ワンオーナーで14年とは、長いよね〜。最近は結構そういう長い人が少なくなってきているんだよね〜。」なんて話をされました。そんなにいい乗り手でもないのに、妙な勲章をつけてもらった感じもして、ちょっと不思議な感じはありました。
b0007893_2331993.jpg

やっぱり好きなんですよね。この車が。。

最新の車のような快適さはないし−−この夏はくそ暑かったですが、エアコンはかけず窓全開で走ってました−−、なにしろ車検や整備、修理に出せばその都度相応のお金もかかってしまうという具合ですが。。。
やっぱりそう簡単に手放すことなんて考えられないんですよね。自分の社会人人生(?)とほとんど同じだけの時間を過ごしてきた友達?家族?ですから。
あとは、妻の後押しでしょうか。「エンジン載せ替えてでも乗れるうちは乗ろうよ」、と言ってくれています。そういえば、妻も一人で乗ってて車が止まってしまい、目の前にあった消防署に駆け込んで車を動かすのを手伝ってもらったなんてことも経験してますね。よくつきあってくれています。感謝です。

今、6回目の車検整備にだしている最中です。今日、ショップから見積もり連絡がありました。ブレーキ周りに修理すべき致命的な問題があるということで、乗り続けるからには絶対に直さなければならなりません。そのためには相当なお金がかかりそうです。でも、躊躇することはありません。

だってまだまだ乗るって決めているから。
[PR]
by finzi | 2007-09-30 23:46 | MINI
<< アントニン&ノエミ・レーモンド... アントニン&ノエミ・レーモンド/鎌倉 >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析