建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Swedish Christmas Bazaar/スウェーデン大使館にて
六本木のスウェーデン大使館で催された、クリスマスバザールに行きました。
b0007893_0122454.jpg
もともとは、六本木一丁目の泉ガーデンにある、住友コレクションを集めた「泉屋博古館別館」(本館は京都)での日本画家・児玉希望氏の展覧会に行ったのです。が、その向かいがちょうどスウェーデン大使館で、何やら人が結構出入りしている様子からのぞいて見たところ、誰でも入れるバザーをやっていることがわかり、のこのこと入り込んでいったのでした。

b0007893_01564.jpg毎年恒例の行事のようですが、それほど広くはないスペースに対して、非常に多くの人がいてこれまたラッシュ並みでしたが、楽しいイベントなのでやっぱりラッシュの電車とは雰囲気は違いました。
民族衣装に身をまとった方々など、スウェーデンらしい雰囲気がとてもよくでてました。手作りの人形や、ケーキ、クッキーなど色々と売り出されていて、自分もジンジャークッキーにシナモンのケーキ(北欧らしくこれにもジンジャーが入ってました)を買ったのですが、素朴な感じでとても美味しかったですね。向こうではこの時期皆さん家庭で作る定番なんでしょうか。
b0007893_0154784.jpgちょうどお昼も過ぎた時間だったので、OBENTO BOXを買いました。
中味は、これも北欧・スウェーデンらしく、ミートボールにニシンの酢漬け、サーモンにジャガイモの料理(いわゆるヤンソンさんの誘惑※だと思います。)といった内容でした。
量はそれほど多くありませんが、どれも美味しくいただきました。
またすぐ北欧に行きたくなりました!
b0007893_0163413.jpgこの催しの一番の目玉は、スウェーデンの子どもたちによるルチア祭のイベントだそうです。イベント自体は100人くらい入るホールで行われ有料なのですが、ホールまでは子どもたちがロウソクを持ってサンタルチアを歌いながら移動するので、見ることができました。
とてもかわいい。
チケットは、バザーがオープンしてすぐに売り切れてしまう人気なんだそうです。

偶然にも顔を出すことができてラッキーだったたのですが、来年はぜひルチアのイベントも見てみたいです。

※ヤンソンさんの誘惑
材料はじゃがいも、アンチョビ、生クリーム、玉葱というシンプルなもの。オーブン料理ですが、とてもおいしいです。はじめて食べたのは、六本木にあるスウェーデン料理のお店、「リラ・ダーナラ」。ここもまた行こうっと。

[PR]
by finzi | 2007-12-10 00:46 | つれづれなく
<< 明けましておめでとうございます... 紅葉/東京国立博物館など >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析