建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2巡目のキシラデコール塗り'08
わがやのデッキ部分のキシラデコール塗りは、
2006年4月第一回の親世帯バルコニーと子世帯サービスヤード
2006年4月第二回の子世帯バルコンデッキと洗濯干場のデッキに外扉
2007年9月のバスコート
ということで3回に分けて一応一回りしたのですが、最初の塗りからは早いもので2年経過し、またまた時期がやってきてしまいました。

連休最終日の11月3日は、朝からずっと天気は曇りということもあり、塗りにはいまいちではあったのですが、先送りするのもなんなので、とりあえず子世帯バルコンデッキの1カ所だけ塗りを実行しました。

まず朝を食べる前に水洗いして汚れを落としたのですが、曇りで風もないためになかなか乾いてくれませんでした。そのため、本当なら午前中のうちに一度目の塗りを行う目論見だったのですが、結局お昼頃からになってしまいました。
そしてまた乾かしてから2度目の塗りを始めた時は夕方となってしまいました。なんとか、日が落ちる前には塗り終えたのですが、終わった段階で暗闇で仕上がりがよくわかりませんでした。まあとりあえず翌朝見たときには、そこそこな感じにはなっていたので一安心ではありました。
b0007893_2365088.jpg
今回がいままでと大きく違う点は、養生をほとんど、というか全くしなかった点です。前回はかなり念入りに養生シートなどを貼るようにしたため、それだけで相当の時間と体力を使いましたが、前回の経験上ある程度慎重にやればそこまでしなくてもいい、ということが分かっていたので、余計なことはしませんでした。多少は汚れた部分もあったとは思いますが、気になるようなレベルではないと思います。

やはり経験して分かること、そしてそれを生かすことっていうのは大事だなと、あらためて思いました。

とりあえず終わった今でも塗料の臭いが部屋の中にも残っているので、それはちょっとつらいです。とはいえ、やはり塗った後は気持ちがいいですね。

まだあとやらなければならない場所は残っているので、早いうちに片を付けたいとは思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-11-04 23:33 | エクステリア
<< イギリスの旅/コッツウォルズ その1 柿もぎ2008 >>
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析