建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ:エクステリア( 8 )
夏の風景
梅雨も明け、毎日うだるような暑さが続いていますね。
今日の東京はなんでも最高気温が「36.4度」って。異常ですよ。

この時期のわがやといえば、やはりこれです。
b0007893_1645019.jpg
暑さ対策としては、「実益」よりは若干「気分」の効果のほうが大きいですが、これをやると「また夏が来たんだな〜」と思います。


さて、その他の外の様子です。
ブルーベリーは数はそれほど多くありませんが、まもなく仕上がり!というのが増えてきました。食べると酸っぱいんですけどね。
b0007893_16305880.jpg
親世帯のほうにある金魚鉢では、睡蓮が咲いていました。鮮やかです。
b0007893_16312498.jpg
そして、柚子。前の家のときから引き継いでいる木です。あとは柿だけ。姪っ子が生まれたときに名前にちなんで植えたこの木も、立派に育っています。
実は今までちゃんと実がなっているのを見たことがなかったので、初めて写真に収めました。色が完全に葉っぱの色とどうかしているので、全然気がつきませんでした。よくよくみてみると10個くらいは実がなっているようです。秋の収穫時までちゃんともってくれるといいのですが。
b0007893_16314137.jpg


[PR]
by finzi | 2010-07-19 16:47 | エクステリア
2巡目のキシラデコール塗り'08
わがやのデッキ部分のキシラデコール塗りは、
2006年4月第一回の親世帯バルコニーと子世帯サービスヤード
2006年4月第二回の子世帯バルコンデッキと洗濯干場のデッキに外扉
2007年9月のバスコート
ということで3回に分けて一応一回りしたのですが、最初の塗りからは早いもので2年経過し、またまた時期がやってきてしまいました。

連休最終日の11月3日は、朝からずっと天気は曇りということもあり、塗りにはいまいちではあったのですが、先送りするのもなんなので、とりあえず子世帯バルコンデッキの1カ所だけ塗りを実行しました。

まず朝を食べる前に水洗いして汚れを落としたのですが、曇りで風もないためになかなか乾いてくれませんでした。そのため、本当なら午前中のうちに一度目の塗りを行う目論見だったのですが、結局お昼頃からになってしまいました。
そしてまた乾かしてから2度目の塗りを始めた時は夕方となってしまいました。なんとか、日が落ちる前には塗り終えたのですが、終わった段階で暗闇で仕上がりがよくわかりませんでした。まあとりあえず翌朝見たときには、そこそこな感じにはなっていたので一安心ではありました。
b0007893_2365088.jpg
今回がいままでと大きく違う点は、養生をほとんど、というか全くしなかった点です。前回はかなり念入りに養生シートなどを貼るようにしたため、それだけで相当の時間と体力を使いましたが、前回の経験上ある程度慎重にやればそこまでしなくてもいい、ということが分かっていたので、余計なことはしませんでした。多少は汚れた部分もあったとは思いますが、気になるようなレベルではないと思います。

やはり経験して分かること、そしてそれを生かすことっていうのは大事だなと、あらためて思いました。

とりあえず終わった今でも塗料の臭いが部屋の中にも残っているので、それはちょっとつらいです。とはいえ、やはり塗った後は気持ちがいいですね。

まだあとやらなければならない場所は残っているので、早いうちに片を付けたいとは思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-11-04 23:33 | エクステリア
バスコートのキシラデコール塗り
久しぶりの更新・・
どんだけ久しぶりなのか。

夏も終わり秋が・・・と思ったらここのところ東京はまた夏のような暑さ。
今日はちょっと落ち着きましたけど、ここのところ最高気温30度から32度とは、真夏ほどではないにしても暑いですね。

台風が関東を襲った頃は、風邪で寝込んでいたりもして、ここのところ個人的にもよろしくない状態でしたが、とりあえず最近はようやく落ち着いてきました。

さて、ひさしぶりの中味としては、、これまた久しぶりの家ネタです。

昨年4月から5月のあたまに、わがやのデッキのメンテナンスとして、キシラデコール塗りを行いました。その際1カ所だけ後回しにしていた、バスコート部分についてずっとほったらかしにしていたのですが、ようやく手を付けることにして、土曜日に実行しました。

b0007893_229848.jpgまず塗りを実行する前の状況がこんな感じ。
かなり色が薄くというか、生気のない感じ(?)節もあらく目立ってしまっています。

ここでキシラデコール登場。
b0007893_22121100.jpg
昨年使ったものがまだまだたくさん残っていたので、それを使いました。

まず午前中に水を流しながらデッキブラシでゴシゴシとやって、ひととおり汚れを落としておきました。お昼を挟んで水が乾くのをまって再開。一応塗ってはまずいところ(照明など)にマスキングテープの養生をした上で、午後2時ころから一度目の塗りを開始。
決して広いスペースではありませんが、照明があったり壁が近かったりということもあるので、慎重に進めます。なので、結構時間はかかって約30分程で終了。
その後、3時間以上は乾かすのに時間がかかるので、放置。

すっかり暗くなった午後6時過ぎから二度目の塗りを開始。今度は要領もつかんでいるので、前よりは多少早く終了。あとは翌朝の仕上がりを待つということで、再び放置。

b0007893_22133350.jpgで、とりあえずなんとなくできあがりました。でも、細かいところで性格がでておりまして、照明周りがかなりいい加減。あと、全体的にムラも多いし、つくずくアバウトだなあと反省するようなしないような(苦笑)

まあ、やんないよりは圧倒的にましでしょう、と言い訳をしつつ、心の中では満足感。
つくづくテキトーです。

来年にはまたバルコンデッキとかやらなければ、かな。これはまた大仕事になりそうですが、それはまた別の話。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2007-09-23 22:30 | エクステリア
日よけ/またこの時期です
暑いですね〜♪

血迷って♪マークまでつけて楽しげな感じですが、こうも暑いと正常な思考回路が働かなくなりますね。もっとも、常温でどうなんだといわれると、口をつむってしまうわけですが。。。なんてことはどうでも良くて、とにかく暑い!

ということで、少しでも体感温度を下げる努力をし続ける毎日な訳ですが、みなさんはどんな工夫をされていますか?
基本線としては家のカーテンなりブラインドなりはキッチリしめて直射日光が入らないようにする、とか、打ち水をしてみるとか、シャワーをまめに浴びてみるとか、色々あると思います。
アイディアがあったらぜひ教えてください。

さて、わがやのこの時期では、やはりコレです。
b0007893_15411343.jpg

昨年の今頃、しょうもない記事をエントリーしていたわけですが、(「これはなんでしょう」「これはなんでしょう、の答え」)また今年も出番がやってきました。

これいいんですけど、どうしても一人では難しく二人揃って設置する必要があるのと、決して日が完璧に除けられるわけではないので、ある意味気休め的なところもあるのですが、でもこう暑くて対処のしようもないとなると、逆に気休めでも十分な価値が見いだせます。
b0007893_1541123.jpgそれに自画自賛というわけではないですが、道ばたから見上げると、なんとなく涼しげな感じにも見える(と思う)ので、道行く人の気持ちにもなんらかの安らぎになるのではないかと、勝手に考えております。

最初は設置するのも慣れずに時間がかかっていましたが、さすがに慣れて来たのか結構あっという間にはためかせることができるようになったので、今年はまめにつけたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2006-08-06 15:46 | エクステリア
キシラデコール塗りのつづき
先日ウッドデッキのメンテナンスとして、キシラデコールを塗ったという話をエントリーしました。

その日は、親世帯の縁側という名のウッドデッキと子世帯2階キッチン裏にあるサービスヤードをやったのですが、翌週の日曜日(30日)に子世帯のバルコンデッキ、物干し場、そして外扉の3カ所の塗りを行いました。

b0007893_0592875.jpg塗る面積が意外に多く、かつ養生の面でも気を使うべきところが一番多かったのが外扉でした。
蝶番やドアノブといったシルバー部分や、扉の上部はガルバリウムがかぶせてあるため、そういったものにオイルがつかないように養生をし、慎重に塗る必要がありました。また、他の場所と違い縦なので(門だから当然ですが)下に垂れやすいため、床はテラコッタを守るためにも床部分の養生も結構広範囲にする必要があり、塗る前から結構大変でした。
はじめこんなものかなあと控えめに養生をしていたものが、実際に塗り始めてみるともっとしっかりやらねばと気がつきあわててしまい、テラコッタにすこしシミができてしまったりしました。
とにかく、慎重には慎重を期して養生もやりすぎるくらいがちょうど良かったんだと思いました。

一方、養生の面で難渋が予想されたバルコンデッキ部分ですが、実際1時間以上養生に時間をかけてしまい、それだけで相当疲れてしまったのですが、結果としてこちらは塗る時に注意すれば、そこまでする必要は無かったなあと、塗りながら後悔しました。

b0007893_0532023.jpg塗る前のデッキです。
画像で見る以上にかなり白っぽくなっていて、素人目にもこれはまずいなあと思っていました。でも思っただけで何もしてなかったんですけどね(苦笑)

b0007893_053333.jpg一方、塗り終わった後です。
これも画像だとなかなか分かりにくいですが、かなり落ち着いた色合いを取り戻しました。

最後はたたみルームから続く洗濯物干し場のデッキでしたが、ここはもともとバックヤードの位置づけでもあり、また養生は必要なく(壁に接するところは慎重を要しましたが)塗ることができたので、一番楽でした。

とはいえ、一度塗ったあと、それぞれ2時間近くは乾かして、さらにもう一度塗る必要がありました。午前中にやった汚れを落とすために水とデッキブラシで洗い流す作業も含めて、やはり一日がかりの仕事になり、相当疲れました。

さすがにこの日は夜何かを作ってなどという気にはならず、気分転換もかねて外にご飯を食べに行きましたが、翌日月曜の朝に塗ったところの様子を見て、やった甲斐があったなあと思えたので、多少なりとも疲れはやわらいだ感じです。

これで、終わり!ではなく、あと最後に子世帯のバスコートのデッキが残っています。
範囲は狭いですけど、ここはまたそれなりに養生もしないとならないし、気が抜けません。
[PR]
by finzi | 2006-05-03 01:25 | エクステリア
縁側という名のウッドデッキのお手入れ
わがやにはウッドデッキの類いが実は5カ所ほどあります。

一つは親世帯のリビングから張り出すデッキテラス。それから子世帯2階リビングから張り出すバルコンデッキ(バルコニーのデッキっていうことらしい)。それと子世帯のたたみルームから続く西側の洗濯干場とキッチン裏のサービスヤード。加えて、1階浴室のバスコートです。

これらの材はみな梁の部分がベイマツ、デッキ部分がレッドシダーで、すべてキシラデコール塗りの仕上げとなっています。
キシラデコールは防虫・防腐のための着色塗料だそうですが、これをある程度の周期で塗り直しをしてあげる必要があるということで、それを今回、はじめてやってみたというわけです。

設計事務所からは、まず引き渡し後1年くらいで塗って、それから2〜3年くらい周期で塗ってねといわれていたのですが、なにぶん冬で寒かったので(言い訳)ズルズルとここまで来てしまいました。やるとなると一日がかりだし、なにより天気が良くなければならないので、ジャストな週末っていうのが結構なかったんですよね。4月も寒くて天気良くなかったですし。

それでは、、、
[PR]
by finzi | 2006-04-23 23:43 | エクステリア
これはなんでしょう、の答え・・
前回これはなんでしょう、なんてものを記事にしました。いろいろと回答を寄せていただき(笑)ありがとうござました!

で、答えなのですが、要するに日よけです。ひねりもなにもなくてスミマセン。

もともと、完成間際の頃に建築家がいろいろとチェックする中で、ここに日よけをつけようということで急遽それ用の部材だけを取り付けたのでした。この方の別荘が千葉の房総にあるのですが、そちらで使っているものと同じようなもの、ということだそうです。

その日よけとしては、いわゆるテントのような感じでシャワーカーテン生地を使っています。支柱は木材をホームセンターなどで買ってきて、そこにヒートン金物をつけ、ひもを結びつけています。
生地はわがやのカーテンをやってくれた方にお願いし、ついでに木材も仕入れてきてもらいました。(東急ハンズや近場のホームセンターだと指定の高さの木材がなかったので。)
その木材には、オイルステンを買ってきて自分たちで塗りました。なのでそうとうムラがありますが、それは素人仕事のご愛嬌ということで。。(苦笑)
生地については、最初全面シャワーカーテン生地だったのですが、ひもをとめる四隅が風の勢いに耐えられないため、帆布で補強し直してもらいました。

b0007893_22394161.jpgとりあえずなんとか形にはなりました。日差しが遮られるということで、部屋の体感温度にもよい影響があるように思います。

b0007893_22581995.jpg支柱の木材をたてて壁側の金物にひもを結びつける作業が、結構難儀でした。特に日曜日は風が強く、すごい力だったし。

b0007893_22543133.jpg外から見上げると、「なんだろうあれは」という感じです。しかし、風が強くて支柱もすごいしなるし、えらいことになってました。(画像だとよくわからないですけど)

b0007893_22545138.jpg結構目立つ感じです。リゾートではないんですけど。

ただ、支柱の木材も生地も雨には気をつけないとならないので、ちょっと面倒かもしれませんね。早速日曜の夜から月曜の朝にかけて雨が降りましたし、今週はあまり天候がよくないようなので、取り込んでしまっています。

とはいえ、日陰ができるのは気持ちがよいです。風が強すぎなければ、そのうちこの下でお茶でも飲んでみようかな、なんて思っています。
[PR]
by finzi | 2005-08-22 23:31 | エクステリア
これはなんでしょう・・

b0007893_22583472.jpg2階バルコニーです。これらはなんでしょうか・・・

b0007893_2259267.jpg

b0007893_22571435.jpg外からみるとこんな感じ。


b0007893_22584076.jpgちなみに、左はバルコニーに面したリビングの木枠の窓。一応全部開放できますが、今は暑いし、開けっ放しにしたことはまだないです。

別に、引っ張るほどのことではないのですが、準備ができたらあらためてご報告します。
ということで、多分次の週末には。。
[PR]
by finzi | 2005-08-14 23:10 | エクステリア
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析