建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:つれづれなく( 52 )
東京雪化粧20080203
本日日曜日は、東京でも久々の積雪を伴う雪となりました。
朝起きたときには既に一面真っ白な雪景色となっていましたが、ここまで降り続けるとは思いませんでした。
b0007893_1952016.jpg
朝は7時半頃から雪かきをやってみましたが、あっという間にうっすらとなってしまいましたね。水分も多いのでかなり重かったので、明日以降の筋肉痛が心配です(苦笑)
b0007893_1951034.jpg
家が竣工した直後のお正月(2005年)もかなり積もる雪が降りました。そして過去のエントリーで見てみると、一昨年(2006年)の1月にも雪がかなり積もったという記録があります。いずれも幸いなことに休みの日だったわけですが、明日は月曜日ですし、通勤時に凍ってこけないようにしないといけないので、明日は余裕を持って早めに家を出た方がいいでしょう。

さて、わがやの梅の花ですが、たまたま昨日とった写真があります。かなり花が咲いていることがおわかりいただけると思います。
b0007893_1953312.jpg
それが本日はこんな感じになりました。一日違いでこんな違いです。
b0007893_1954760.jpg
雪化粧の中の梅の花というのもなかなかいいものです。
b0007893_1955938.jpg
でもちょっと雪の被り物はつらいかな?


にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-02-03 19:28 | つれづれなく
明けましておめでとうございます/2008年
新年明けましておめでとうございます。

2008年です。

毎年、人の輪の広がりは大きくなっています。昨年はちょっとばかり新しいことを始めたこともあり、特にそれが顕著でした。そういった意味では非常に充実した一年だったと思います。
一方で、今ひとつ抜けきらないと感じる一年でもありました。

昨年の年初のあいさつでは、「計画性を持つこと」と「時間を有効に活用する」というキーワードを掲げていました。
今、こうして一年を振り返ってみると、それらがまったくの看板倒れに終わっていることを痛感します。相変わらず、先送り体質から抜け出せていません。

今年2008年こそは、これらのキーワードを実践して行きたいと思います。
頑張ります。


さて、2008年元旦のわがやのスナップです。
b0007893_0441035.jpg
例年玄関のお正月飾りは、妻が実家のそばのお花屋さんでセレクトしてくるのですが、今年も立体的な造形の飾りが手に入りました。ちなみに、昨年一昨年にわがやの玄関を飾った飾り物は、妻の実家にわたって、義母がそれらのパーツを抜き出して新たに飾り物を作り出しました。写真にはとってこなかったのですが、美大出だけあってセンスよく組み合わせてよい仕上がりになっていました。

やまぼうしの今、です。
b0007893_0552963.jpg
garaika邸ではまだ葉が落ちきっていないようですが、わがやは完全に裸です。
b0007893_0554534.jpg
親世帯側の庭には以前からはにわさんがいますが、今玄関の前にはうさぎさんがいます。


更新しないブログですが、続けては行きますので、今年もどうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by finzi | 2008-01-02 01:14 | つれづれなく
Swedish Christmas Bazaar/スウェーデン大使館にて
六本木のスウェーデン大使館で催された、クリスマスバザールに行きました。
b0007893_0122454.jpg
もともとは、六本木一丁目の泉ガーデンにある、住友コレクションを集めた「泉屋博古館別館」(本館は京都)での日本画家・児玉希望氏の展覧会に行ったのです。が、その向かいがちょうどスウェーデン大使館で、何やら人が結構出入りしている様子からのぞいて見たところ、誰でも入れるバザーをやっていることがわかり、のこのこと入り込んでいったのでした。

b0007893_01564.jpg毎年恒例の行事のようですが、それほど広くはないスペースに対して、非常に多くの人がいてこれまたラッシュ並みでしたが、楽しいイベントなのでやっぱりラッシュの電車とは雰囲気は違いました。
民族衣装に身をまとった方々など、スウェーデンらしい雰囲気がとてもよくでてました。手作りの人形や、ケーキ、クッキーなど色々と売り出されていて、自分もジンジャークッキーにシナモンのケーキ(北欧らしくこれにもジンジャーが入ってました)を買ったのですが、素朴な感じでとても美味しかったですね。向こうではこの時期皆さん家庭で作る定番なんでしょうか。
b0007893_0154784.jpgちょうどお昼も過ぎた時間だったので、OBENTO BOXを買いました。
中味は、これも北欧・スウェーデンらしく、ミートボールにニシンの酢漬け、サーモンにジャガイモの料理(いわゆるヤンソンさんの誘惑※だと思います。)といった内容でした。
量はそれほど多くありませんが、どれも美味しくいただきました。
またすぐ北欧に行きたくなりました!
b0007893_0163413.jpgこの催しの一番の目玉は、スウェーデンの子どもたちによるルチア祭のイベントだそうです。イベント自体は100人くらい入るホールで行われ有料なのですが、ホールまでは子どもたちがロウソクを持ってサンタルチアを歌いながら移動するので、見ることができました。
とてもかわいい。
チケットは、バザーがオープンしてすぐに売り切れてしまう人気なんだそうです。

偶然にも顔を出すことができてラッキーだったたのですが、来年はぜひルチアのイベントも見てみたいです。

※ヤンソンさんの誘惑
材料はじゃがいも、アンチョビ、生クリーム、玉葱というシンプルなもの。オーブン料理ですが、とてもおいしいです。はじめて食べたのは、六本木にあるスウェーデン料理のお店、「リラ・ダーナラ」。ここもまた行こうっと。

[PR]
by finzi | 2007-12-10 00:46 | つれづれなく
経県値
garaikaさんのエントリーで面白いものがありましたのでこちらでも。

その名も「経県値」

各県をどのくらい経験(住んでいた、宿泊したことがある、歩いたことがある・・・)したことがあるかというもので、その経験を点数化するとともに、結果画面では日本地図にその経験度合いが色分けして表示されるというもの。

わたくしの場合の経県値はというと。。。

「125点」でした。そしてそれをマップで見てみるとこんな感じ。

こうすると一目瞭然なのですが、四国4県は行ったことがないので真っ白だったりするわけです。一方、東日本は曲がりなりにも白抜きはないわけです。こうなると、全部塗りつぶしたくなりますね。

「経県(経県&経県マップ)」で試してみてください。みなさんの結果もぜひ教えてください!!

ちなみに世界地図を塗りつぶして行くという海外バージョンだと、「visited countries」というのがありますね。以前M類さんのエントリーであったのを思い出しました。こちらもぜひ。


にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]
by finzi | 2007-04-16 23:08 | つれづれなく
サクラサク/近隣散歩
土曜日の大荒れの天気から一転、4月1日日曜日は暑いくらいの天気になりました。
garaikaさんお住まいのあたりでは「真夏日」を記録したとか。夏日ならともかく真夏日とは。。
なんにしても、東京は各所で桜が満開。休日と重なってどこも花見の人々で一杯だったようですね。

わがやは散歩がてらに近所をふらりと。
b0007893_0214139.jpg
ここは近所にあるお寺。江戸時代から続く徳川将軍様ゆかりの名刹であり、最寄りの駅名にもなっています。
通りからも桜の素晴らしい咲き加減がよく見えて、吸い寄せられるように境内に入ったところ、圧巻。一本いっぽんの桜の木の幹が太く、それがいくつも境内に植わっており、花が空を隠すがごとく広がっていました。
空の色は青じゃなくてピンクだったと思わせるかのような。。
b0007893_0215350.jpg
境内にあるテーブルでコンビニで買ったおにぎりなどを頬張りながらのお花見。
ここの素晴らしさは、華麗なる桜の賑やかさと比した地上の落ち着きぶり。訪れる人は多く、同じようにお弁当を広げる人もいるのですが、皆さんお寺の境内という場をわきまえた立ち居振る舞い。静かに楽しむことができる穴場的なスポットとなっていました。
色んな意味で素晴らしい!


そこから坂を下って。。。。
[PR]
by finzi | 2007-04-02 00:46 | つれづれなく
明けましておめでとうございます/2007年
皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年のお正月にも同様な思いを持ったのですが、そこから1年、2006年はさらに新しい出会いやつながりが深まった年となりました。
なによりも、この家作りブログ(今や跡形もありませんが・・・)を通して交流してきた家作りブロガー仲間の皆さんと、リアルでの交流を持てたことは大きなトピックとなりました。
それ以外でもネットからリアルへ広がるつながりを持つことができました。
今年は、もっともっとそういうつながりを深められたらいいな、と思っています。

自分にとっての2007年は公私ともに大きな転機の年、動きのある年、となりそうな気がしています。まあ、年男だからということもありますけど、何かそんな感じがしています。
そういったことも踏まえて、今年は「計画性を持つこと」そして「時間を有効に活用する」といったことをキーワードとして、1年間を進んで行きたいと思います。

こんな決意を聞かされてもナンだとは思いますけど、まあ独り言ということで。

b0007893_2142137.jpg
昨年のお正月と同様に、玄関の飾り付けは妻が妻の地元のお花屋さんでセレクトしてきたものです。雰囲気は似ていますが、細かく見ると違いもあってなかなかいい感じ。気に入っています。


なにはともあれ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by finzi | 2007-01-01 21:59 | つれづれなく
クリスマスコンサート in サントリー/のだめカンタービレ
フジテレビの月9としてまもなく最終回を迎えるドラマ「のだめカンタービレ」。音大生が主人公の人気マンガをテレビドラマ化したこの番組は、原作マンガへのリスペクトと音楽そのものへのリアリティーが追求されていて、非常に楽しい作品に仕上がっていると思います。
このブログの中では特に触れていませんでしたが、何を隠そうテレビ大好き、ドラマ大好きのワタクシといたしましても、今クールで毎回見逃すことのできない番組のひとつになっています。

個人的な話ではありますが、このドラマにはさらなる思い入れがあります。

フジテレビのドラマとして、前クールで人気を博した「結婚できない男」では、建築家や建築プロデューサーというものが登場人物の仕事として重要な役割を果たしていました。これらの仕事へのリアリティーを高めるために、家作りブロガー仲間でもある朝妻さんが建築指導という形で番組制作に協力されていました。このため、普通以上に楽しく、かつ思い入れたっぷりに見ていたのですが、実はこの「のだめ」でも中学・高校を通しての友達が演奏指導ということで関わっていることから、親近感がより増したものになっています。
初めから関わっている話を知っていたわけではなく、番組のエンドロールに楽器名と名前とを見つけてもしやと思っていろいろと話を聞くうちに、それがまさしくその友達であることが分かったのでした。

友達のような音楽の専門家が多く関わることで、クオリティーの高さにつながっていることを実感するわけで、視聴者としては嬉しい限りですが、話を聞くに相当大変そうです。

サントリーホールでのお話。。。
[PR]
by finzi | 2006-12-17 23:57 | つれづれなく
秋紅色
わがやの植栽も紅葉の盛りはすぎた気配ですが、もみじやその他の木々草花の鮮やかな色づき加減は、いつもながら季節の移り変わりを実感させてくれます。

木々の枝先に色づく葉の見た目の綺麗さはもとより、土の上に敷き詰められて落ち葉と名を替えたものたちの上をゆっくりと歩く時のガサガサという音にも、この季節を感じることができます。

b0007893_0192048.jpg落ち葉を拾い集めて、お菓子を並べるようにして家の中で楽しむというのもまた一興です。まあ、これは母親がこうして持ってきてくれたのですが。
見上げて目で楽しみ、歩き回って音で楽しみ、さらに家の中で愛でる楽しみと、楽しむ形のバリエーションも色々です。


b0007893_0224773.jpgそして昨年知ったこれからの時期ならではの別の角度から見る夕焼けも、変わらず楽しむことができそうです。

秋は好きな季節です。

追記===

やまぼうし連合にまた新しい仲間ができたとの嬉しい知らせが!!
ということで、わがやのやまぼうしの様子をご紹介。
b0007893_1820678.jpg11月頭の柿もぎイベント(正確にはもいでもらったわけですが)の際に、植木屋さんに色々と整えていただいたのですが、その際伸びに伸びやまぼうしにも手を入れてもらい、かなりシェイプアップしました。
とはいえ綺麗な色づきは見せてくれていて、ここでも楽しむことができています。



にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2006-12-02 23:49 | つれづれなく
かんてんぱぱcafe/初台界隈ぶらりと
日曜日に渋谷に行った後、初台のオペラシティに行くためにバスに乗りました。
途中、C.C.レモンホール(旧渋谷公会堂)の目立つ外観を横目に見ながら、井の頭通りから山手通りへと進み、目的地より手前の山手通り途中、初台坂下で下車しました。

初台界隈は、なかなか趣のある住宅街ですね。
このあたりをちょっとブラブラしてみようと思い途中下車したのですが、高級そうな新しいマンションもあれば、目を疑うような広さの個人住宅(まさに邸宅)が軒を連ね(いや軒は接していません。。)、戦前からの建物と思われる古い住宅も結構残っているという、全体としては落ち着いた、バリエーション豊かな街並みが広がっています。

甲州と山手という大きな通りに挟まれたような場所にも関わらず、かなり閑静な住宅街です。東京も奥が深い。。。

さて、今回の本当の目的地は初台駅から少し歩いたところにありました。

幡代小学校のすぐ脇に伊奈食品工業の東京支店があります。そう、伊奈食品工業といえば「かんてんぱぱ」の会社です。
ここの1階がカフェ&ショップということで、同社の製品が食べられて、買えて、という場所になっているのです。
b0007893_018248.jpg

外から見てもなかなかお洒落な雰囲気なのですが、実際綺麗で落ち着いた場所です。
同社の製品がたくさん並んでいて、試食もできます。なんか色々なものを試食しているだけでもお腹いっぱいになりそうです。

カフェでは五穀すいとんを食べましたが、寒い日に味噌スープは体が温まりますね。すいとんもお腹にたまるし、ちょっとした腹ごしらえにもいいかもしれません。

オペラシティには年内中にまた足を運ぶ予定なので、初台散歩とあわせてまた寄ってみようと思います。
[PR]
by finzi | 2006-11-28 00:40 | つれづれなく
秋の京都、でも出張
月曜日、今年5月以来の京都に行きました。

やはり出張、しかも日帰りなので、心から楽しむというわけにもいかず。。。とはいえ、秋の京都、紅葉の季節です。少しくらいいいじゃんと思いつつも、そもそもそんな時間がないわけでして。

それにしても、人が多かったですね。
往きの新幹線も、自分が乗った車両は9割9分が団体旅行のオジ/オバサマ方の集団でした。スーツ姿は端の方に肩寄せ合いながら数名存在するのみ。

市内も観光バスが所狭しと溢れている印象。
平日でもこうなんだから、休みの日は本当にすごいんでしょうね。
b0007893_102210.jpg
いいなあと少しうらやましがりながら、待ち合わせの京都駅中央口の大吹き抜け空間へ行って見上げると、そこには巨大なクリスマスツリーが。

もうそんな季節なんですね。

今年こそは年末ジャンボ買うかな。

===
京都造形芸術大学のギャルリ・オーブ「前川國男建築展」の巡回展が始まっていました。
東京では、東京ステーションギャラリーの休止前最後の展覧会として催されていて見に行ったわけですが、縁を感じてこれはここでも見に行かねば!と思っていたのですが、京都造形芸術大学って京都駅から結構遠いんですよね。残念ながらあきらめました。
[PR]
by finzi | 2006-11-24 23:50 | つれづれなく
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析