建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ:つれづれなく( 52 )
秋色/鉢植えの中の小さな変化
2階のバルコンデッキにあるオリーブの鉢植えには、いつからかバッタが住み着くようになりました。
普段はどこにいるのか分からないのですが、この鉢植えに水やりをするときには、必ず顔をだします。

つい1〜2週間前までは鮮やかな黄緑色をしていたはずなのに、いつの間にか茶色っぽくなっていました。
b0007893_222519100.jpg

確かにここのところググッと気温が下がりましたが、それにぴったりとあわせるように衣替えをしたようです。

確実に「秋」ですね。



にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2006-09-16 22:33 | つれづれなく
バーベキュー/バルコンデッキにて
2日の土曜日、友人たちを招いてバーベキューをしました。

前回家族でやった時は、親世帯中庭に七輪をおいてやったのですが、今回は子世帯2階のバルコンデッキに七輪を据え置いてやってみました。
いつものことながら、油がものすごく飛び散るので、壁やデッキ部分などそれなりに養生をしたのですが、以前デッキにキシラデコールを塗ったときに使った養生シートがここでも役に立ちました。

実のところ、こういう形でバルコンデッキを使ったのは初めてだったのです。何しろ招く人がなかなかいないし(苦笑)、夏真っ盛りだとくそ暑かったりするし、真冬は寒いし(当たり前)で、なんとなく機会を作れずにいたのですが、以前遊びに来た友人からのたってのリクエストということもあって、ようやく今回催すことになったのでした。

リビングからデッキは段差がなく、大きな木製の掃き出し窓はすべて引き込めるので、かなりの開放感です。ここまで開けっ放しにしたのも初めてでしたが、気持ちがいいものですね。
建築家のこだわり部分なのですが、実感しました。

今までこういう使い方をしていなかったのがあまりにももったいなさすぎると、友人たちからもいわれたのですが、実際そうですね。これからはもう少し活用していきたいと思います。

今回結構好評だったのが「タレ」。ネギのみじん切りやにんにくなどの入った醤油ダレとごま油に塩こしょうのシンプル塩ダレ。これが予想外に美味しいと。。とりあえずお手製というのがよかったんでしょうか。でも、本当に美味しかったです。

b0007893_22121748.jpg途中人がいる真上の日よけのところで蝉が鳴き出したり、夜には期せずして近所の小学校の校庭で打ち上げ花火・・・といってもそんな大げさなものではないのですが・・・もあったりして、なかなかイベントとしていい感じになりました。

b0007893_2213413.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2006-09-04 22:16 | つれづれなく
バーベキュー/中庭にて
土曜日、家族でバーベキューをしました。

以前から年に1回、姉夫婦一家ともどもバーベキューをするのが恒例行事になっているのですが、今年はこの土曜日ということで予定をしていました。

しかし、ご承知のように東京では強烈な雨と風と雷とで大荒れになり、山手線なども3時間ぐらい停電で運行中止になっていたという、そんな中であり、本当にやるのか?というところではあったのですが、黙々と準備に勤しんでおりました。

親世帯・子世帯そして姉夫婦世帯と3家族全部のスケジュールをあわせるというのも、なかなか大変なこともあり、また、そうはいっても夜までずっとこの状態が続くことも考えられなかったので、まあとりあえず予定通り、っていうことになったわけです。

で、実際夕方5時すぎには雨もほとんど小やみになり、これなら大丈夫だということで開始しました。

場所としては、(ご存じの方なら)普通なら親世帯のリビングに続く(縁側という名の)ウッドデッキでやることを想像されると思いますが、植栽がかなり生い茂るようになったとはいえ、まだちょっと外から目立ってしまいそうです。で、控えめなわが一家としては、中庭でやることにしたのでした。

b0007893_1931133.jpgいきなり古い写真(引き渡し直前)をだしてしまいますが、左側の奥が親世帯の玄関で、手前の中庭との間はガラス張りになっています。玄関側からいえば、入るとすぐ中庭が視界に飛び込んできて、そのまま進むとドアなっていて中庭にでられるようになっています。

七輪に炭でジキンギスカン鍋を使って焼きます。炭は、その昔今は亡き祖母がお茶の先生をしていたときの名残で、山ほど炭があるので不自由しません。

b0007893_18381566.jpgわがやのバーベキューのお肉は、ずっと昔からマトンです。臭いも含めてくせがあるので、苦手な人は苦手だと思いますが、昨今はずいぶんともてはやされてもいるようですね。もっとも、わがや秘伝のタレ(レシピは秘密!)で臭いを抑えているっていうところもあります。
最近は、骨付きが特に美味しいということで、普通のもも肉などよりこちらのボリュームを増やしています。

b0007893_18382974.jpgいきなり締めですが、やっぱり焼きトウモロコシですね。炭で焼いているときのパチパチという音と香りがたまりません!

b0007893_18384143.jpg激しい雨のおかげで、さっぱりと涼しくなったため、鍋に向かっていてもあまり熱くありませんでした。最後には綺麗な夕陽も望めて、気分よく終わりましたとさ。


にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2006-08-12 22:19 | つれづれなく
わがやにもヤモリ
ひと月ほど前のがらいかさんのエントリーに、ヤモリを見つけたというエントリがありました。

以前の家ではヤモリとはしょっちゅう出会っていたので、新しい家になってもきっとでてきてくれるはず!と待っていたのですが、ここまでずっと出会うことがなく、ちょっと寂しかったのですが、今日、ついに再会を果たせました。

子世帯の寝室の前はちょうど2階のバルコンデッキの下になるのですが、そこを掃除している時に妻が「あ、ヤモリじゃない?」というので見上げてみると、いましたいました。
b0007893_23153663.jpg

身じろぎもせずはりついていました。
写真だとズームでとっていることもあってボケ気味ですが。。

なんだか、ちょっと安心しました。
b0007893_23321894.jpg

守り神が増えたようです!!
[PR]
by finzi | 2006-08-05 23:35 | つれづれなく
梅酒とか
今日は怒濤(苦笑)の2発目。

お酒はあまり、というかほとんど飲めません。
でも、嫌いではないので、飲めないという割には家にもお酒はあったりします。

一応冷蔵庫の中には常に赤白のワインは入っているし(といっても1本500円くらいのですけど)、ビールも入ってます(これまた135ml缶・・・試飲会か?・・・これでも十分すぎるくらい満足ですけど、何か)。なにより、梅酒は昔から好きだったので必ずあります。

実は、結婚したときから、お酒は飲めないけど梅酒が好きということを向こうのお義母さんもご存じで、毎年自家製梅酒を漬けてくださるのです。
で、今年もまた頂戴してしまいました。とにかく美味しい。

夏は氷たっぷりにして水割り、冬は温かいお湯でお湯割り。
幸せな気分になります。
そう、今年の夏はやっぱりこれですね。

b0007893_230855.jpg

真ん中のアラブの王様っぽい(?)のが梅酒。飲めないと言いつつ、カシスなんかもあったり。。右のヴァランタインは梅酒を入れてます。

最近は少し強くなった?
[PR]
by finzi | 2006-07-16 23:14 | つれづれなく
本日より
しばらく旅にでます。。
来週の土曜日に帰ってきます。
探さないでください(笑)

では、ごきげんよう!!
[PR]
by finzi | 2006-05-05 06:50 | つれづれなく
皇居東御苑から丸の内へ
土曜日、近代美術館を後にして向かったのは皇居東御苑。

ここは、かつての江戸城本丸や二の丸を中心とした非常にゆったりとした場所です。
忠臣蔵話のきっかけである刃傷事件の舞台となった松の廊下跡や、江戸城の天守閣跡などが存在する場所でもあります。

抜けるような空が広がる反面、片側には大手町から丸の内にかけてのビジネス街にそびえ立つビル群が目に入ってきます。しかし、これらが意外に風景として気にならないんですよね。
むしろ、それらの存在があるが故に、東御苑の空間が引き立っているのかもしれません。

b0007893_0572314.jpgここに天守閣がそびえていたという天守台上からの眺めです。丸の内のビル群がよく見えます。


色々な草木に恵まれ、広大な芝生も広がり、本当に気持ちのいい場所です。そめいよしのなどの桜は既に散り終わっていますが、八重桜がとても綺麗な花を咲かせていました。
b0007893_155751.jpg特徴的なのは、そのボリューム感。遠くから見ても、なんて大きくて存在感があるんだろうと思いました。すごく重そうで。。

b0007893_161523.jpg下の方に地面の上に落ちているように見える桜の花は、木から離れて落ちているのではなく、地面にくっついてしまっているんですね。

とにかく、のんびりとできる場所です。もう少し暖かければ、芝生の上でゴロゴロするのも気持ち良さそうです。もっともゴロゴロしている人はたくさんいましたけどね(笑)

その後は丸の内へ
[PR]
by finzi | 2006-04-16 01:27 | つれづれなく
直った!治った!
最初の「直った」

先日、わがやのMINIが入院したという話題をエントリーしました。そちらに詳しく書かせていただいていたように、ATのミッションがやられてしまって、ずっとショップにて治療してもらっていたわけですが、今日ようやく退院できると連絡がありました。
動かすことができなくなってJAFに運んでもらったのが2月10日。つまりはちょうど1ヶ月。

長かった。。。

お向かいさんからも、「MINIはどうしたの?まさか買い換えとかじゃないですよね〜」といわれたりして。

費用的には正直痛いですけどね。でも、長く乗りたいから。。
ということで土曜日にでも迎えに行ってきます!


そして、もうひとつの「治った」

先々週からずっと風邪をひいていて、それがなおらず、木曜日ごとに休んだりしてました。まあ完全にすっきりしたと言い切れるまでにはなっていませんが、ずーっと続いていた喉の痛みと咳も大分落ち着いてきたので、まあほぼ「治った」っていうことで。
とにかくこちらも長かったです。

気温が20度近くまで上がった翌日はコートにマフラーなんて日が続いていますが、皆様もどうぞお気をつけ下さい。
[PR]
by finzi | 2006-03-09 23:36 | つれづれなく
続報!マーキング被害へのTB
わんこのシー被害で奮戦中のeasternskyさんですが、わがやも同様に決して楽観視できる状況ではありません。
区役所からもらってきた札の効果もあって、しばらくの間音沙汰なしだったのですが、大雪の積もった日以降、怪しい雲行きになってきました。
はじめは雪のとけ残りで滲みているのかなと思っていたところが、他が乾いて元通りになっているのに、ポツポツと残っているところがあるではないですか。また別に札のすぐ脇にも怪しい痕跡が。。
やっぱりダメなのか〜、と思っていた矢先、esさんから「続報!マーキング被害」「シクラメンの運命」「ジョンソン社の「犬猫立り禁止」に賭ける」といったエントリーが立て続けにでて、ああいずこも同じなのか!とホッとした次第(感覚おかしいぞ)。

esさんほどに毎日のようにあちらこちら、という状況ではないだけ救われているのかもしれませんが、決して気持ちよくありません。

そんな中、ご近所に新たなお仲間が誕生!
はす向かいのお宅は壁にツタが生い茂っているのですが、どうもそこにされるらしく枯れてしまうという被害にあっているよう。そこで、貼り紙登場。
b0007893_23484484.jpgお聞きすると、ご主人が手書きされたそうです。

まさに「モラル」の世界だと思うのですが、esさんのエントリーやコメントなどを読んで、同じことを自分のところにされたら怒る人もいるだろうけど(身勝手)、実はまったく無頓着な人のほうが多いのかもしれない、という思いに至ってはある種の絶望感。。
何言っても無駄ってことですよね。議論をしても決して交わらない平行線のままでしょうし。。あなたが神経質すぎなんですよ、とかいわれてあぼ〜ん。

以前にも記したように、犬とか好きですよ。昔飼っていましたし。でも、さすがに人の家の入口にっていうのはどうなのよ。。それだけです。

まだまだ続く・・のでしょうね。。。
[PR]
by finzi | 2006-02-08 23:54 | つれづれなく
カレー南蛮/いしおか
ご近所ブロガーで、蕎麦を中心としたグルメ探訪を繰り広げるfuanitaさんが目黒御三家としていちおしの「いしおか」に久しぶりに行きました。

妻は天ぷらそば、自分はカレー南蛮を食べたのですが、あいかわらずコシがあって食感のよい蕎麦と、おいしい汁を堪能できました。普通、自分はカレー南蛮の汁を全部飲み切ることはできないのですが、ここのは別。すーっと入って行くんです。それに残すのが本当にもったいないと思わせる味なのです。鶏もまたやわらかく上品。fuanitaさんが、絶賛されるのも納得の一品です。

ところで、鴨南蛮、カレー南蛮という「南蛮」ってどういう意味かご存じでしたか?
恥ずかしながら、自分はよくわかっていませんでした。妻と話をしていて、そういえば「南蛮」ってなんだという話になって、しかしいわれてみるとよく分かっていない。カレー南蛮を注文するとでてくるものは分かっているんですが。いや、多分常識レベルの話なんだと思いますが(苦笑)

で、お会計の時に、ご主人に聞いてみました。すると、「諸説はありますが、昔ネギのことを南蛮といったことからきています」と丁寧なお答え。なるほどー、そういえば長ネギがいっぱい入ってますよね、そういうことだったのかあ、と納得。勉強になりました。


とにかく今年は知りたいと思うことをつきつめる年にして行きたいと宣言したばかり。その第一歩としてはレベルが低いと言われればグウの音もでませんが、分かっているようで分かっていない身近なことって結構あると思うので、恥を忍びつつ学んで行きたいと思います。
[PR]
by finzi | 2006-01-22 22:56 | つれづれなく
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析