建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
今日も現場は混雑ぎみ
定例の月曜日。僕は仕事で行けませんでしたが、妻や母親などは顔をだしています。
今日も話すべきことがたくさんあり、大変でした。

一つはカーテンのこと。
設計事務所の仕事をよくやっているカーテン屋さんが下見にきて、話し合いをしました。親世帯は基本的に建築家・カーテン屋さんにおまかせなですが、子世帯はそれなりに考えたいので、下見をしてこちらの希望を聞いた上で提案をしていただくということになっていました。
基本線はウッドブラインドを使うこと。これが当初からの希望でしたが、基本的に一部を除きすべてウッドで色を場所による少し変える、ということに落ち着きました。
すぐにサンプルを取り寄せ確認した上で決定し、製作してもらいます。

もう一つはケーブルテレビのこと。
親世帯は以前から加入していましたが、今回新築にあたり子世帯も利用するということで、事前に問い合わせをして、本日営業担当者が下見にきて打ち合わせを行いました。

作業の状況としては、壁紙貼りがかなり進んでいます。また、子世帯リビングにテーマカラーの黄色が塗り込まれました。
b0007893_232947.jpg


子世帯キッチンを作り始めです。まだ、本当に始まりですが、きっとアッという間に姿を現すことでしょう。
b0007893_23362351.jpg


キッチンの反対側、ダイニングのテーブルを置く側からみたところ。収納になっています。
b0007893_23374146.jpg


キッチン裏側の収納もしっかり見えてきました。
b0007893_2338177.jpg


この他、外壁の塗りの作業も進んでいます。そのあたり全体像はもう少ししたら、経過を含めて公開したいと思います。
[PR]
by finzi | 2004-11-29 23:40 | 家作り
進んでいますが、画像は本当に少しだけ。
どたばたです。とりあえず、進捗報告ということで画像2点。

□子世帯リビングの書斎コーナーとしてパソコンなどをのせて使うスペースです。
b0007893_23161227.jpg


□これはなんでしょう?
b0007893_23163525.jpg

外玄関脇の塀をくり抜いて作られた四角。こういう四角がわがやの建築家のある意味主張?存在を示す象徴、かな。

忙しいです。。
[PR]
by finzi | 2004-11-28 23:18 | 家作り
収納や外階段ができはじめました
 このところ1週間の間でどんどん現場の様子が変わって来ています。
 今回は収納系の設置が始まっていました。やはりこのようなものがでてくると、さらに部屋らしさが増してきますね。
 そして、クロス貼りも始まりました。

□子世帯キッチンの裏側につく収納棚です。
b0007893_22284887.jpg


□リビング側から見たところです。真ん中のスペースは少し後ろにくぼんでいて、冷蔵庫が収まり、面が揃うように設計されています。
b0007893_2229568.jpg


□外の階段です。正面が玄関になります。
b0007893_22292165.jpg


□長いシルバーのモノが、室内階段の手すりです。始めから上から下までの形が整形されているので、5メートル?はあります。この後、二人がかりで建物の中に運び込まれ据え付けられました。これだけ長く、複雑な形なので運び込むのも一苦労という感じでした。
b0007893_22363651.jpg

[PR]
by finzi | 2004-11-23 22:37 | 家作り
ファニチャーをどうする? その2
 家作りも終盤。入居まで1ヶ月を切ったわけですが、ようやく一部ファニチャー関係で何をどうするというのが決まってきました。とりあえずダイニング用の椅子です。
 以前にも記したように、デンマークのデザイナー「ハンス・J・ウェグナー」のものをチョイスしました。いわゆるY-Chairともう一種類です。

 そもそもはY-chairで全部揃えるつもりでいました。ただ、青山のカールハンセン&ソンジャパンのショールームに行って色々な椅子を見せてもらう中で、CH-36というタイプを見てちょっと気に入ったのでした。
 一方わがやの現場で、ダイニングテーブルを置く場所が具体的に見えてきたとき、意外にスペースがなさそうだということに気づきました。
 Y-Chairはひじかけになる部分が高く、よほど高めのテーブルではない限り収まりません。通常ダイニングテーブルの高さは70cm~72cmくらいが適当といわれており、実際それ以上高いと食事がしにくくなります。従ってもとよりY-Chairをテーブルに収めようというのは無理があるので(そのつもりもありませんでしたが)、かなり飛びだすことになり、相応のスペースが必要になってくるわけです。
 そこで、一つはスペースの問題から、一つはCH-36自体の魅力から、そしてバリエーションがあるのも面白いだろうということ、ついでに値段も少し下がる、ということもあって、2種類の椅子を使うことに決めたのでした。

 Y-Chair。これは知る人ぞ知る名作中の名作ですね。デザインもさることながらその座り心地のよさは本当に素晴らしい!わがやの建築家も絶賛する代物です。

b0007893_0112737.jpg


 CH-36。Y-Chairと同じく座面がペーパーコードですが、デザインはよりシンプルなもの。これも座り心地・フィット感がたまらなく好きです。

b0007893_0125031.jpg


 嬉しいことに、設計事務所経由だとディスカウント効くので、数がある分お得感もたっぷりでした。それぞれ3脚づつですが、5脚買って1脚おまけぐらいでしょうか。ラッキーです!
 
 ちなみに、いずれも材はビーチ、仕上げはソープフィニッシュです。


 詳しくはカールハンセン&ソンジャパンのホームページへ・・・
[PR]
by finzi | 2004-11-19 00:19 | インテリア
賃貸契約解除を連絡しました
 今住んでいる賃貸マンションの契約解除の連絡を不動産屋さんにしました。引っ越しは12月17日の予定ですが、わがやにはグランドピアノとエレクトーンなるものがあり、これは引っ越し業者ではなく専門の楽器運送業者に依頼するため、荷物が全部出払った後に運び出し、新居には最後に運びこむということになります。なので、一日間をおいてということなので、鍵の引き渡しは18日土曜日にするという予定です。
 で、そもそもの引っ越し業者についても、何社か連絡して見積りにきてもらうことになりました。(ということで行動開始しまししたよesさん。)
 明日、というか今日以降順次見積りにきます。

 ふ〜。
[PR]
by finzi | 2004-11-18 00:48 | 新生活に向けて
引き渡し1ヶ月前です
 わがやの現場では、毎週月曜日午後に定例ミーティングが行われています。平日なので今まで自分自身は顔を出すことが出来なかったのですが、引き渡し予定日のちょうど1ヶ月前ということもあり、午後休みをとって現場に行きました。

 そこで事前に話のあった提案事項などの打ち合わせを行ったり、変更点の説明を受けたりしました。結構常に現場の様子からああしようこうしようと考えを巡らせているようで、当たり前かもしれませんが、きっちりやってくれているんだなあと実感したのでした。
 それから、引き渡しの日程については、正式に12月15日に決定しました。建築家が手がけている別の家で同じ日に引き渡しがあるそうで、わがやは午後からの予定になりました。現場にもそれを徹底させるということでした。忙しそうです。ついでに、親世帯は16日、子世帯は17日に引っ越すということで決めました。(いろいろお聞きしておきながらまだ何にも手を付けてない・・既にesさんから突っ込みが入っています(汗))

 また今日は、植木屋さんも現場の様子見と挨拶をかねてきてもらいました。この方は建築家とは20年近く一緒に仕事をしていて、建築家が絶対の信頼をおくという方です。ちなみにジブリの森の造園にも携わったような方だそうです。
 実はこの植木屋さんは近隣出身だったので、「私は○○○小から○中です」「僕は○○○小から○中ですよ」なんて話から地元ネタで結構盛り上がったりもしました。
 実際に作業に入っていただくのは年が明けてからということになるようですが、そのセンスに期待大です。

 現場を離れた後、本日のもう一つのテーマであった、住居表示いわゆる住所の届け出のため区役所に行きました。
 ホームページには、玄関の位置によっては番号が変わる可能性もあるなどと書かれていて、念のため電話で確認した際も配置図をみないとなんとも言えないが、そういう可能性はあるという話だったのでした。本当に変わってしまうと非常に困ります。ただ、電話でも「長くお住まいなんですか?」なんて聞かれたりもしたので、色々相談の余地はありそうだということで、実際にいったのでした。
 わがやの区では、案内図と配置図を持って窓口に行き、新築届に必要事項を記入して、係の人と話をして決まるという形になっています。自治体によっては確認通知書が必要だったり若干異なるようですね。
 とにかく、こちらとしては番号が変わると困るので、そこだけ気にしていたのですが、結果的には問題なくOKでした。実際のところ、「機械的に割り振られたら困るなあと思っていたんですよお」と話したところ、係の人も「長く住まわれている方の番号なんておいそれと変えられませんよ〜」なんて笑っていました。なにはともあれ一安心です。

===現場の様子===

□左は親世帯リビング。右は子世帯リビング。親世帯の方は中庭のお陰で本当に明るい日が射し込んでいます。子世帯は写真と反対側の位置にある南側の窓のところがビニールシートがはられているため、少し暗いです。ただ奥のキッチン・ダイニングの方は小屋裏の窓から日が入って明るくなっています。
b0007893_221176.jpgb0007893_2211788.jpg











□小屋裏収納です。建築基準法上3階建てにならないよう背は低いですが、思ったよりは広いスペースになりそうです。
b0007893_2213357.jpg


□階段を2階から見下ろしたところです。一段毎の高さが若干低めなのか、とても登りやすい階段です。
b0007893_2215035.jpg


□最後に廊下
b0007893_222579.jpg

[PR]
by finzi | 2004-11-15 22:28 | 家作り
昨日は姪っ子が誕生日
 タイトルの通りで、昨日11月10日は10歳の誕生日でした。僕のミニと同い年。
 柿ともうひとつ残した柚子の木は、姪っ子の名前が柚子の柚をとっていることから、記念に植えたものなんです。
 本人も木も両方ともすくすくと育ってくれて、嬉しい限りです。
[PR]
by finzi | 2004-11-11 00:29 | つれづれなく
手続きなどぼちぼち始めましょう
 あと1ヶ月で一応完成というところまできたわけですが、さあて何から手を付けていいのやら。とりあえず、12月15日に完成引き渡しということで、鍵をもらうわけですが、翌日早速親世帯は引っ越すつもりです。で、こちらもさらにその翌日か翌々日つまり金曜か土曜にはと思っています。
 さてさて、引っ越し業者どうするみたいな話っていうのは、もう始めたほうがいいんでしょうか。何分まともな引っ越しは未経験なもので、右も左もわかりません。もちろん自分なりに色々と調べたりしつつやってはいますが、経験者の皆様もし何かサジェスチョンなどがございましたら、ご教示下さいませ。お礼は柿で(笑)

 その他登記がらみの話やら色々とありますね。順次進めていってご報告します。何かあればご指導下さいませ。来週には住居表示の手続きしてきます。 

 
[PR]
by finzi | 2004-11-09 22:00 | 新生活に向けて
柿もぎしました
 今日は現場は日曜日でお休み。ということで、仕事の邪魔にならず柿がとれるだろうということで行ってきました。
 まあ、とにかくものすごい量の柿が実ってまして、大変大変。

b0007893_235851.jpg
結局、ものすごい数になりました。何十個っていうレベルではなく、何十キロという感じでした。10キロ以上(もっと?)かな。写真に写っているのはそのうちの一部だけなんですね。ご近所さんにおすそわけもした後ですし・・・。これで結構わがやの柿を毎年楽しみにしている人も結構いるようで。


b0007893_23582599.jpg
 これだけとってもまだとりきれない柿が30個以上はありました。高枝バサミを使って枝を切って落としていくのですが、ときに自分の頭に落っこちてきたりして。それが熟れた奴だととんでもないことに。もう頭も服もぐしゃぐしゃのべちゃべちゃ。。
とにかく予想以上にハードな仕事でした。


====
 それでほんの少しだけ現場の様子・・

 □子世帯のバスコートができる場所。 
b0007893_23585181.jpg


 □階段ができあがっています。
b0007893_23591063.jpg


 柿欲しい方いらっしゃいますか?(笑)
[PR]
by finzi | 2004-11-08 00:29 | 家作り
ちょっとばかり現場の様子 その4<20041103>
 なんとか風邪も治りかけ、天気もよく暑いぐらいということもあり、予定通り現場に行きました。本当の目的はたわわに実ってくれた柿を取りにいくことだったのですが、現場に行ってみると祝日にもかかわらず車がずらりと並び、現場監督や棟梁をはじめ左官屋さん、板金屋さん、ペンキ屋さんなど全部で8名ほどの職人さんが仕事をされていました。
 直前の話では大工さんだけが中で仕事をしているということだったのですが、これでは柿もぎなど仕事の邪魔になるだけなので、それは後日にして中を見て終わりにしました。

□わがやで一番高いところにある窓。
 ダイニング・キッチンの上が抜けていて、上から光や風を取り込む設計です。家の真ん中付近ですがとても明るいキッチンになりそうです。
b0007893_22261070.jpg

 リビング側からみたところ。四角い穴はデザイン入れてます。
b0007893_22283576.jpg


□二階から階段部分をのぞき込んだところ。
 ついに階段造作がはじまりました!
b0007893_22294570.jpg

 親世帯リビングですが、真ん中においてあるギザギザのものは階段の踏み板をはめるところです。あらかじめペンキ屋さんに下地を塗ってもらってから、大工さんの手にわたります。
b0007893_22403873.jpg


□おなじみ(?)廊下シリーズです。
b0007893_22352944.jpg


□中庭から見上げた空。青いですね。
b0007893_22443553.jpg


 先月後半に見たときと比べ、すごい進捗しているのに驚きました。
[PR]
by finzi | 2004-11-03 22:47 | 家作り
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析