建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
今日は何の日?
この年で別に特別感慨にふけるということでもないですが…、一応誕生日でした。

だいすきなカプレーゼを作ってもらい、大満足でした。安上がりですな。
[PR]
by finzi | 2005-03-29 23:31 | つれづれなく
建築家がきました
ちょっと前のことになりますが、設計した建築家が我が家にきました。

趣旨としては、現在基本設計段階のクライアントさんに実例として見せたい、ということでした。そのクライアントさんも二世帯住宅を建築予定ということで、なにはともあれ実際のものをみることで、建築家の仕事もよくわかりますしね。
それで、片づいていない部分も多くて恥ずかしい限りではありましたが、せっかくなのでご覧いただきましょう、ということになったのでした。

当日、設計事務所からはボスの建築家と我が家の担当者、プラスもう1名。クライアントさんは、親世帯が奥様(一番楽しみにしていたご主人は仕事で急遽NG。。大変残念がっていたそう)、子世帯は夫婦+生後数ヶ月の可愛い赤ちゃん、ということで合計7名。親世帯の方から順に見て回りました。
設計した建築家自らにより要所要所について、設計のポイントや思いなども含めながら解説。その解説に交えて、主に母親が実際の使い勝手などをコメントしていきました。ところどころで、クライアントさんからも、ここはどうなっているの?というような質問も交えつつ見て回っていました。奥の納戸まで行き着いたときには、すでに女性陣のみ。収納の仕方やらかなり細かくかつ具体的な話までしていたようで、さすがに若旦那さんは時間をもてあまし気味のようでした。

で、ボスの建築家も玄関近くでウロウロ。
「さ、じゃあ子世帯の方いきましょうか!」ってまだ奥の納戸で女性陣話しこみ中なんですけど~。「そのうち皆さん来ますから~」あららスタコラ行ってしまいました。若旦那さんも赤ちゃんつれていそいそ。
しばらくして女性陣も合流したので、今はまだ寝室としては使っていない寝室(=ダンボール置き場)から一通りご案内。

2階に上がったときには皆さん口を揃えて「わあ、気持ちがいい」。これには事務所の面々皆ご満悦の表情。事務所側としても、空間の使い方や明かりの取り込み方などはこだわる部分だと思うので、嬉しいと思います。実際に気持ち良いですし。
小屋裏にも上がったのですが、あいにく雲がかかって、富士山を拝めなかったのは残念でした。

そんなこんなで、約1時間半~2時間位かけて見て回って話をして帰っていかれました。
それにしても、そうか、家を見せたかったのは、いや見たかったのは建築家ご本人だったんですね。だから、そわそわしてまだみんな揃っていないのに「子世帯行きましょう」なんてつんのめっていたんだな。確かに以前から担当者との電話など、「かなり暮らしぶりを気にしているようで」、という話もありました。それで、納得。いいおじさんだけど、なんか子供のようでかわいかった・・(というのは失礼?)。。。それで、どう思ったんでしょうね。その後担当者からは「素敵なお住まいになっていて、とても嬉しかったです」というメールはいただいたのですが。。

なにはともあれ、クライアントさんにとっては、またとない機会だったと思います。コンセプト的な大枠の話から細部の使い勝手にどう配慮したか、というようなところまで、いろいろな話を実際の仕事の成果物を前にしながら聞けたのですから。
といいながら、むしろこちらも、通して話を聞くという機会は意外になかったので、かなり新鮮に聞いていました。

また別のクライアントさんで家を見たいという方がいるそうなので、近いうち同じような機会があるでしょう。
[PR]
by finzi | 2005-03-24 19:38 | つれづれなく
不動産取得税の話のつづき・・・
遅まきながら、というか税務署からはがきが届いたので、思い出したように記述。

先日、といってもずいぶん前の話になりますが(ブログの記事としては直前・・)家屋調査で税務署の係の人がきて、査定をしていきましたが、その結果の通知がきました。
不動産取得税の税額が決定した、ということで。

結果として、当時の担当者の話のとおり、ほとんどただに近い額でした(数千円)。

固定資産税も、たぶん当初3年間はたいしたことはないでしょう。でもこちらは毎年のことなので、ちゃんとある程度の額を見込んでいないと、新築の特例がなくなる4年目以降大変なので、用心用心。

不動産取得税の話に続いて、固定資産税の話も後日、なんて書いてありますね前の記事・・・。
いまさらかなと思いつつ。。天気がよくなったらということで(意味不明)
[PR]
by finzi | 2005-03-23 08:32 | 新生活のはじまり
気がついたら3月
アッという間に3月になってしまいました・・・

仕事もバタバタとする間に風邪もひいたりして、余裕がありませんでした。
でも、救いはやっぱり家ですね。以前よりも会社までの時間は30分弱は近くなったということで、遅くなっても楽ということもありますし、何より家に帰るのが楽しみ、って思えることが嬉しいです。素直に。。家につく直前に通りから見える自分の家の明かりを見ると、本当にホッとします。
[PR]
by finzi | 2005-03-02 00:13 | つれづれなく
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析