建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
オリーブの花
b0007893_0393018.jpg以前記事にしたオリーブですが、4代目で本格的に落ち着いてくれました。そして、ついに花がさきました。
esさんちほどの大きさはありませんが、今までの苦労も吹き飛ぶ感じで、とにかくうれしいです。

やまぼうしとはまた違った趣で、これもまたいいものですね。
[PR]
by finzi | 2005-05-31 00:57 | 植栽など
めだか
親世帯側の庭には水鉢があって、そこでめだかを飼っています。もともとこの水鉢では昔金魚を飼っていたりしたのですが、新居なって落ち着いたことから、母親が駅前のショップで買ってきて飼い始めました。
b0007893_18161250.jpg

最初10匹買ってきて、その後数を増やしたということなのですが、早速水草の裏に卵をたくさん産みつけました。ほっておくとめだかが自分でその卵を食べてしまうこともあるということで、その卵のついた水草を別の場所に移してしばらく様子をみていました。
それで、昨日そこをのぞくと、いるわいるわ間違いなく50匹以上の小さいめだかが泳いでました。

気づく限りは卵のついた水草は移動させていましたが、本家の水鉢にも残っていたのでしょう。そこにも小さなめだかがたくさん泳いでいました。それが、下の画像です。光の加減で分かりにくいですが、真ん中あたりと左上あたりに泳いでいます。
b0007893_18162859.jpg

ちょうど姪っ子が遊びにきたのですが、理科の授業とかでめだかを飼っているということで、ちいさなめだかを何匹かあげました。

それにしてもこのめだか、結構な人気なんですね。母親がショップで買おうとしたときも、200匹かそれ以上仕入れたものが、あっという間に売れてなくなってしまったんだそうです。

でも、めだかにしても植物にしても、元気に大きくなっていく姿っていうのは、見ていても楽しいですね。今までは植物なんかにもほとんど気を払うことなどなかったのですが、今は街中を歩いても、とても気になります。
多分、自分の家ができて、そこをいかに潤いのあるものにしていくか、ということをすごく意識するようになったからだと思うのですが、(自分でもそう思いますが)こんなに草木とかに関心を持つようになるなんて意外だ〜と妻からもいわれます。
[PR]
by finzi | 2005-05-22 18:38 | 植栽など
続・やまぼうし連合
やまぼうしの姿、明るいところでもう一度撮ってみました。中庭の様子もあわせて。
まずは、先日の画像とほぼ同じアングル。この前は夜だったので暗くて分かりにくかったですが、今度はどうでしょう。
b0007893_1313653.jpg
一応下から撮ってみたものです。
やまぼうしは上から見て楽しむもの、と言っている人がいたそうです。確かに、下からだと、花を見るという意味では、その様子はわかりにくですね。
でも、株立ちの分かれている様は綺麗だと思います。
b0007893_13232100.jpg
ものの本によると、花びらに見える白いところは総苞片とか包葉といって、要は花ではないそうですね。
b0007893_133884.jpg
2階の別の角度から撮ってみたものです。
b0007893_1333968.jpg
とにかく元気に育ってます!
[PR]
by finzi | 2005-05-21 23:50 | 植栽など
やまぼうし連合
garaikaさんのblogでやまぼうしの記事がありました。

もともと中庭の話とやまぼうしのことはゆくゆく記事にしてみようかな、と思っていたところだったのですが、近場で話題がでていたこともあり、ちょっと自分も参加してみようかと。

b0007893_21193715.jpg左の写真は夜撮った(さっき)ものなので、はっきりいって全体像は分かりせんよね。そのあたりはあらためて日の昇っているうちに写真に収めようと思いますが、とにかく、真ん中下あたりになんか手裏剣みたいなのが見えませんか。これが花みたいです。暗い分逆に浮き上がっているようで目立ってみえるかな、と(言い訳)。

garaikaさんや、ノアノアさんも書かれているように、植えられた冬の間は裸で、いったい本当に育ってくれるのだろうかと少し心配したものですが、今では元気すぎるぐらい伸び伸びしてます。
[PR]
by finzi | 2005-05-17 21:33 | 植栽など
床鳴りが少しするので
リビングのフローリングの一部が歩くと少し鳴く部分があるので、手を入れてもらっています。
まだ作業は完了していないのですが、なかなか完全に解消という訳にはいかないようで、まあしょうがないかなあ、と思っているところです。

それよりも、その作業は家を建てているときの棟梁がきてやってくれているのですが、ここ2週間ほど、腰や背中の痛みで現場で仕事ができない状態なんだそうです。
ある日現場で仕事をしているうちに、だんだん手が上がらなくなってきて痛みだしたそうです。それで、とりあえず整形外科にいったら筋肉痛だといわれて鎮痛剤うったけどよくならず、整骨院にいったら、背骨がまがってますといわれて、現在加療中なんだそうです。
今までほとんど病院の世話になることもなかったそうですが、仕事がら体を酷使するので、長年のつけがたまったのかなあ、とぼやいてられました。最近ようやくだいぶ楽になったので、この程度の仕事ならできるようになった、ということでした。

大工の棟梁のような仕事だと、直接的に体が資本だし、契約がどうなっているかわわかりませんけど、身分が完全に保証されているわけではないでしょうから、長引けばいろんな意味で影響も大きいのだと思います。はやくよくなって、元気に仕事復帰できることを願っております。

===
仕事を終えて帰るときに、中庭の様子を見てもらいました。中庭にはやまぼうしが植えてありますが、棟梁が仕事をしていたときは当然何もない状態だったので、今の様子を見てもらおうと思ったのでした。棟梁も、実際にどうなるのかは想像もつかなかったということで、また建てた後どうなるかはなかなか目にする機会もないということで、とても喜んでくれました。
[PR]
by finzi | 2005-05-16 00:01 | 家作り
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析