建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
これでよかった・・?
今日は脈略もなく脱力ネタで。

前々からすっごく気になっていたのですが、わがやのすぐ近所で行われている高級マンションの工事現場にかかっている看板です。
ん?なんか違わないか。。

b0007893_21495549.jpg台風迫る大雨の中撮ってる方も撮ってる方ですが(苦笑)。
一応日本を代表する総合商社がプロデュースしてるはずなんですが・・・素直に笑える。

[PR]
by finzi | 2005-08-25 21:53 | つれづれなく
これはなんでしょう、の答え・・
前回これはなんでしょう、なんてものを記事にしました。いろいろと回答を寄せていただき(笑)ありがとうござました!

で、答えなのですが、要するに日よけです。ひねりもなにもなくてスミマセン。

もともと、完成間際の頃に建築家がいろいろとチェックする中で、ここに日よけをつけようということで急遽それ用の部材だけを取り付けたのでした。この方の別荘が千葉の房総にあるのですが、そちらで使っているものと同じようなもの、ということだそうです。

その日よけとしては、いわゆるテントのような感じでシャワーカーテン生地を使っています。支柱は木材をホームセンターなどで買ってきて、そこにヒートン金物をつけ、ひもを結びつけています。
生地はわがやのカーテンをやってくれた方にお願いし、ついでに木材も仕入れてきてもらいました。(東急ハンズや近場のホームセンターだと指定の高さの木材がなかったので。)
その木材には、オイルステンを買ってきて自分たちで塗りました。なのでそうとうムラがありますが、それは素人仕事のご愛嬌ということで。。(苦笑)
生地については、最初全面シャワーカーテン生地だったのですが、ひもをとめる四隅が風の勢いに耐えられないため、帆布で補強し直してもらいました。

b0007893_22394161.jpgとりあえずなんとか形にはなりました。日差しが遮られるということで、部屋の体感温度にもよい影響があるように思います。

b0007893_22581995.jpg支柱の木材をたてて壁側の金物にひもを結びつける作業が、結構難儀でした。特に日曜日は風が強く、すごい力だったし。

b0007893_22543133.jpg外から見上げると、「なんだろうあれは」という感じです。しかし、風が強くて支柱もすごいしなるし、えらいことになってました。(画像だとよくわからないですけど)

b0007893_22545138.jpg結構目立つ感じです。リゾートではないんですけど。

ただ、支柱の木材も生地も雨には気をつけないとならないので、ちょっと面倒かもしれませんね。早速日曜の夜から月曜の朝にかけて雨が降りましたし、今週はあまり天候がよくないようなので、取り込んでしまっています。

とはいえ、日陰ができるのは気持ちがよいです。風が強すぎなければ、そのうちこの下でお茶でも飲んでみようかな、なんて思っています。
[PR]
by finzi | 2005-08-22 23:31 | エクステリア
これはなんでしょう・・

b0007893_22583472.jpg2階バルコニーです。これらはなんでしょうか・・・

b0007893_2259267.jpg

b0007893_22571435.jpg外からみるとこんな感じ。


b0007893_22584076.jpgちなみに、左はバルコニーに面したリビングの木枠の窓。一応全部開放できますが、今は暑いし、開けっ放しにしたことはまだないです。

別に、引っ張るほどのことではないのですが、準備ができたらあらためてご報告します。
ということで、多分次の週末には。。
[PR]
by finzi | 2005-08-14 23:10 | エクステリア
気がついたら1年・・・
まったく意識していなかったのですが、よくよく考えてみると、ブログを立ち上げてから明日でちょうど1年になります。

建築に関する記録として、それまでメモ帳にメモというか備忘録というか、なんとなく感想めいたものとかを記していました。が、ブログの存在を知り、ある意味で記念にもなるし、時系列に整理して記録も残るしいいかな、という軽い気持ちで始めたのでした。
ですが、もともとマメではない性格だし絶対長続きしないな〜と思っていて、はじめた当初は完成までも持たないのではと思っていました。

ところが、こんなへっぽこブログでも、立ち上げ早々から見に来てコメントまでつけてくださる方がいらっしゃり、こうなるとやめられなくなりました。「やめられない」というのは消極的な意味ではなく、コミュニケーションを図るひとつの手段としてのブログというものが、面白くなったということでした。自分の思うことや現場の様子を記事としてアップすると、たいていコメントをいただけ、その中で感想やご自分の思いやこだわり、経験やアドバイスなどをいただけ、本当によかったと思います。手元のメモ帳につけているだけでは、このようなことはありえなかったわけで、インターネットの双方向性というのを実感している次第です。

とはいえ、今年に入ってからは公私ともに昨年以上に忙しくなったということもあり(言い訳)、更新頻度は週一も欠けるくらいで、月に3〜4回という感じで落ち着いてしまいました。
まあ、でも長く続けるには、自分にとってはこれくらいがちょうど良いのかなあとも思うので、気長にまったりと、気がついたときに更新するという感じで、これからもやっていきたいと思います。

今までおつきあいいただいた皆様、本当にありがとうございました。そして、これからもへっぽこをよろしくおねがいいたします。なにがしかでもお役にたつところがあれば、うれしい限りです。


テクノラティプロフィール
[PR]
by finzi | 2005-08-04 23:38 | つれづれなく
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析