建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Finland Travel Festival 2006
おかげさまで(今度こそ)風邪菌の力も弱くなってくれたようで、喉の痛みや咳の出具合も少なくなってきました。(ような気がする。そう思いたい。)

ということで、本日は帝国ホテルで開催された、フィンランド政府観光局主催の「Finland Travel Festival 2006」に行ってきました。
プレゼンテーションは2部構成で第1部は「リラクゼーション」、第2部は「HELSINKI」がそれぞれテーマとなっていました。いずれもインターネットからの事前申し込み&抽選が必要となっていて、僕は第2部に申し込みをしていたのですが、運良く当選ということで参加できることになったのでした。

開場から開演までの間はフィンランド生まれのチョコやグミ、コーヒーやジュースなどがビュッフェ形式でサーブされていて、まず喉を潤すことができました。
会の構成としては、まずフィンランド政府観光局局長の能登さんによるフィンランドの紹介からはじまり、次いで「ヘルシンキの魅力」と題してヘルシンキ市観光局のカリ・ハロネンさんのお話、最後にバルト海に面する都市を結ぶ「豪華客船シリヤライン」のアールネ・サルミさんによる、シリヤラインクルーズの魅力の紹介、という内容でした。

ヘルシンキが小さくともいかに魅力的な街であるか、ということが良く伝わってくるプレゼンテーションになっていたと思います。フィンランドにはかねて行きたいと思っていました。以前わがやに遊びに来てくれた友人夫婦からは、既にフィンランドへ行ってアラビアのファクトリーショップであれやこれやと見て買ってなんて話を聞いていて、「う〜」と唸っていたのですが、今回のお話を聞いて、ますます行きたいと思いました。

カリ・ハロネンさんはとても分かりやすく丁寧な口調で話をしてれたため、自分レベルの英語力の人間にとっても、ヒアリングの勉強(?)としてもとても良かったです。ヘルシンキが国連の調査で世界で二番目に治安の良い都市(一番はルクセンブルグ)だという話をされたとき、国連(United Nations)を国際連盟と訳されたときは、おいおいいつの時代だよと突っ込みを入れそうになれるくらい分かりやすかったです。(ってどんなたとえだか)
一方アールネ・サルミさんはプレゼン慣れしていないのかな?という感じがちょっとしましたが、いずれも真面目で真摯な感じが伝わってきました。
それと、局長の能登さんという方、フィンランドカフェでカフェでサーブしたりイベントの会場整理をしていたちょっとお洒落っぽいお兄さんだったんですね。お見それしました。まさか代表者とは知りませんでした。。

プレゼンが終了した後は抽選会ということで、フィンランドのウォッカやイッタラのグラス、マリメッコのステーショナリーなど盛りだくさんの景品があたるというものでした。で、当然のことながら何もゲットすることはできませんでしたが、そもそもこの会に参加するための抽選には300組もの申し込みがあったそうで、その意味では既にラッキーな状態だったわけで、贅沢はいえませんね。

最後はフィンランドのポピュラーな軽食であるという、カレリア・パイやキッシュに、フィンランドビールなども振る舞われて満足感たっぷりでした。

この催しは今回初めてということではなく、昨年は中目黒(フィンランドカフェが開かれた場所)で開催されていたそうですね。知らなかった。
フィンランドカフェは、今年もまた10月に予定しているそうです。ただし、まだ場所は決まっておらず、場合によっては中目黒から別の場所に変わる可能性もあるそうです。いずれにせよまた秋が楽しみですね。
[PR]
by finzi | 2006-03-21 22:16 | 旅行
風邪治らず、でも京都。でも出張。
先日のエントリーでは、MINIも自分も直った治ったなんていっておりました。たしかに前者は快調なのですが、後者がだめです。。
結局また日曜から激しい喉の痛みがぶり返して咳が止まらなくなり、それ以降医者にいったりなんだりと、出たり入ったりでへこたれました。

現在は、とりあえず恒常的な喉の痛みはひいたものの、周期的に襲ってくる痛みとそれに伴う咳がつらい。。違う病気か?なんていうことで、明日はまたお医者さんに行って参ります。

b0007893_0205853.jpg

という状況であるにもかかわらず、木曜日は日帰りで京都出張に行ってきました。
いや、とにかく残念。そもそも日帰り出張で余裕のあるはずもないのですが、にしてもあの激しい雨と寒さは応えました。
b0007893_0204640.jpg

京都駅はあいかわらずすごいですね。東京都庁舎が、その作りのために維持管理だけで桁外れの費用がかかり、直すものも直せないなんて状況らしいですが、京都駅なんかもどうなんでしょう。素人ながら、大変だろうなあということは容易に想像できます。建物自体もいろいろと建設当初から論議の的だったりしたようですが、まあこれはこれで。
個人的には、この空間は結構嫌いではないんですけどね。

JR伊勢丹の10階(ラーメン屋が軒を連ねている界隈)からそれこそ天井部分を東西に結んでいる大回廊があるのですが、ご存じでしたか?いまさらですが、僕は今回はじめて歩いてみました。天気が良ければ眺めも良かったんでしょうに残念でしたが。高所が苦手な人には厳しいかな。(上の写真だと天井付近に奥から手前にかけて細長い管のようなものが見えるのですが。。わからないですね)
下から見上げるととんでもないところを歩いてるような感じです。
最後が東広場側に降りてくるのですが、屋根がないので雨に思いっきり打たれたのは誤算でした(苦笑)

中学校の修学旅行で京都・奈良。高校の修学旅行で京都・奈良。高校時代夏休みにひとり関西旅行(紀伊半島一周なんてのも込み)でまた京都などってその後も含めて数えて行くと結構来てるんですが、いつ来てもいいですね。好きです。
実は、新婚旅行も京都だったのです。
2月の京都。雪も少し舞うくらいの寒さでしたが、とても静かで趣がありました。大原とかよかったなあ。

またゆっくり訪れたいです。
[PR]
by finzi | 2006-03-17 23:59 | 旅行
直った!治った!
最初の「直った」

先日、わがやのMINIが入院したという話題をエントリーしました。そちらに詳しく書かせていただいていたように、ATのミッションがやられてしまって、ずっとショップにて治療してもらっていたわけですが、今日ようやく退院できると連絡がありました。
動かすことができなくなってJAFに運んでもらったのが2月10日。つまりはちょうど1ヶ月。

長かった。。。

お向かいさんからも、「MINIはどうしたの?まさか買い換えとかじゃないですよね〜」といわれたりして。

費用的には正直痛いですけどね。でも、長く乗りたいから。。
ということで土曜日にでも迎えに行ってきます!


そして、もうひとつの「治った」

先々週からずっと風邪をひいていて、それがなおらず、木曜日ごとに休んだりしてました。まあ完全にすっきりしたと言い切れるまでにはなっていませんが、ずーっと続いていた喉の痛みと咳も大分落ち着いてきたので、まあほぼ「治った」っていうことで。
とにかくこちらも長かったです。

気温が20度近くまで上がった翌日はコートにマフラーなんて日が続いていますが、皆様もどうぞお気をつけ下さい。
[PR]
by finzi | 2006-03-09 23:36 | つれづれなく
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析