建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
やまぼうし '08/はじまり
今年最初のやまぼうしレポートです。

普段、中庭にあるやまぼうしをまじまじとのぞくことがなかったのに気づき、ちょっと様子を見てみようと思っていた矢先、やまぼうし連合会長のがらいかさんがレポートがアップされていました。まさに奇遇というか、思考が同じ(笑)なのか。まあ、そういう時期なんだと思いますが、とにかくのぞいてみたところ、緑の新芽がたくさん顔をのぞかせているのが見えました。
b0007893_1717233.jpg
これからきっと、あっという間に緑で覆われることになるでしょう。
楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-04-13 23:15 | 植栽など
LUとLU/Savignac
わがやのインテリアを飾るサヴィニャック(Raymond Savignac)はいくつかありますが、そのうち二つほどは既にこのブログの中でも紹介しています。

ひとつは《Pont de Normandie》(ノルマンディーの橋の開通式のポスター)です。橋によって両岸がつながることを握手する手で象徴したこのポスターは、虹色が目にも鮮やかな作品です。そういえば、この1月〜3月のクールで放送されていた「佐々木夫妻の仁義なき戦い」というドラマの中で、佐々木夫妻(=SMAPの稲垣吾郎と小雪)の部屋に飾ってありました。

もうひとつが、新築のお祝いとして友人夫妻からいただいた《Voyagez à moitié prix 》(フランス国鉄の半額キャンペーンポスター)です。

さて、タイトルにある「LU」ですが、フランスのビスケット会社です。この宣伝広告ポスターもサヴィニャックは手がけているのですが、そのうちのひとつがわがやにもあります。これは、やはり新築のお祝いとして妻の叔母からプレゼントされたものです。
ローラースケートをはいたサンタクロースが、カートの中にLUの商品を入れて走っている(滑っている?)というユーモラスな描写です。

で、今まで実際にLUのビスケットを手にする機会がなかったのですが、近所のスーパーで扱っているというチラシを見て、これは絶対手に入れなければ!ということで買ってきました。
b0007893_03167.jpg
当たり前ですが、同じ「LU」の文字が並ぶとなんだか嬉しいですね。
b0007893_0111710.jpg
もうとっくに食べてしまって手元には残っていませんが。。

[PR]
by finzi | 2008-04-08 00:19 | アート
ブルーベリーの花が咲く
東京の桜のシーズンも終わりに近づいています。今は結構強い雨が降っています。なので、これで結構残っていた花も散ってしまうのでしょうか。

しかし、この時期の花はもちろん桜だけではありません。わがやの植物を見回しても、いろいろとあるわけですが、なかでも目立っているのがブルーベリーかもしれません。

下の画像は先月3月23日に撮ったものです。
b0007893_2332251.jpg
つぼみがたくさんついているのが良くわかりますが、まだこれからっていう感じでした。

それが、この日曜日(4月6日)に撮ったものだと、ぷっくりとふくれています。なんだかユーモラスな感じです。
b0007893_2334056.jpg
いずれも共通しているのが、根元の部分がいかにもブルーベリー色しているということ。
全体を見てみると、こんな感じです。結構なボリュームです。
b0007893_23304942.jpg
これぐらい実がなってくれるといいんですけどね。

こちらは同じブルーでもブルーデイジーのつぼみ。こちらもあともう少しっていう感じです。
b0007893_2332539.jpg
楽しみです。



にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-04-07 23:41 | 植栽など
障子の張替え '08
本日は、たたみルームにある障子の張替えを行いました。

新築からまる三年以上経過しましたが、いままで一度も張替えはやってきませんでした。下の方は破けてしまっており、かなり恥ずかしい状態だったため、早々にとは思いながら、なかなか時間がとれずにきてしまいました。で、今回ようやく着手したわけです。

用意したものは、
・張替え用の障子紙
・刷毛
・タオル(水を染ませて障子紙をはがす際に使う)
・障子貼り用の糊
・テープ(仮止め用)
・定規
・カッター
っていう感じでしょうか。

まずは、古い障子をはがすわけですが、障子裏側桟ののりのはってある部分を刷毛や水を染ませたタオルなどで濡らして、しばらくした後(数分)にゆっくりはがしました。
b0007893_23255677.jpg
1枚目の障子をはがす際に、はじめは濡らす水の量を抑えめにしていたのですが、それだとしっかりと浸透せず、剥がすときに苦労しました。なので、水の量は結構多めが良いようです。2枚目はかなりあっさりとはがすことができ、かつ紙やのりが残る量も圧倒的に少なくてすみました。これは結構気持ちが良かったです。(※1)
このあと、桟とかに残った紙やのりをすべてきれいに拭き取り、陰干しで乾かしました。

障子紙のなくなった障子からは外がよく見えます(笑)。
b0007893_018562.jpg
その後、新しい障子紙を貼る工程に移ります。
まず障子の一番上に障子紙をテープで仮止めして、そこから全体に広げて曲がったりゆがんだりしていないかを確認し、いったん戻して桟に糊をつけていきました。この際も、はじめは量を加減して少なめにしてしまったのですが、こちらも結構多めで良かったようです(桟から少し糊がはみ出るぐらいでOK)。
しばらく乾かした後に、定規(※2)とカッターで余計な紙をカットして一応完成、という次第でした。

張替えた後は、やはり明るさが変わりました。全然違うものですね。やっぱり毎年ちゃんとやった方がいいのかな。まあ今回で何となくコツはつかめたので、次回はそれなりにスムーズにはできると思います。何事も経験ですね。

b0007893_0202142.jpg
ちなみに、左側は寸足らずのようですが・・買ってきた障子紙のサイズが足りずに間抜けなことになってしまいました。2枚分で3.6mというサイズのものだったのですが、実はわがやの障子は紙を貼る部分が2m以上あったので(窓が大きいため)このような事態になってしまいました。事前に寸法は測ったのですが、すっかり忘れてました。
なので、完成に至らずという状況です・・また来週。
あほだ。。。

(※1)このときとばかりに穴をあけたり破ったりすると、ストレス解消にはもってこいの感じもしますが、はがすときに苦労するようです。結局ストレスがたまることになりそうなので、ここは我慢のしどころです(笑)
(※2)定規のサイズは30cmのものを使いましたが、なるべく長い方がやりやすいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-04-05 23:26 | インテリア
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析