建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
イギリスの旅/コッツウォルズ その1
早いものでイギリス旅行から1カ月が経ってしまいました。予想通りの更新スピードですが、適当に行きます。

さて、コッツウォルズ(Cotswolds)といえば、イギリス人の心の故郷といわれるような場所でもあるそうです。ある特定の行政区ということではなく、いくつかの州にまたがる割と広い範囲の地域ですが、概ね標高300メートル程度の穏やかな丘陵地帯が続く場所です。
地域を構成する町や村は、ガイドブックなどにのるようなところでも40以上名前がでてきますが、それらのほとんどが人口数百人から数千人という程度の小さなところが多く、その町や町と町とを結ぶ道路の沿線風景は、のどかなイギリスの田園風景のイメージそのままという感じです。

旅行前半に滞在したオックスフォードは、コッツウォルズ地方の東の外れに位置しており、車でならすぐに(1時間〜2時間程度)行けるところにあります。そこで、義理の妹夫婦にお願いして車でぐるっと連れて行ってもらったのでした。
b0007893_17331349.jpg
とにかく、イギリスでは珍しく最高に素晴らしい天気に恵まれたこの日は、まさにドライブ日和でした。


【まずはじめにウィンチカム(Winchcombe)】
[PR]
by finzi | 2008-11-16 21:49 | 旅行
2巡目のキシラデコール塗り'08
わがやのデッキ部分のキシラデコール塗りは、
2006年4月第一回の親世帯バルコニーと子世帯サービスヤード
2006年4月第二回の子世帯バルコンデッキと洗濯干場のデッキに外扉
2007年9月のバスコート
ということで3回に分けて一応一回りしたのですが、最初の塗りからは早いもので2年経過し、またまた時期がやってきてしまいました。

連休最終日の11月3日は、朝からずっと天気は曇りということもあり、塗りにはいまいちではあったのですが、先送りするのもなんなので、とりあえず子世帯バルコンデッキの1カ所だけ塗りを実行しました。

まず朝を食べる前に水洗いして汚れを落としたのですが、曇りで風もないためになかなか乾いてくれませんでした。そのため、本当なら午前中のうちに一度目の塗りを行う目論見だったのですが、結局お昼頃からになってしまいました。
そしてまた乾かしてから2度目の塗りを始めた時は夕方となってしまいました。なんとか、日が落ちる前には塗り終えたのですが、終わった段階で暗闇で仕上がりがよくわかりませんでした。まあとりあえず翌朝見たときには、そこそこな感じにはなっていたので一安心ではありました。
b0007893_2365088.jpg
今回がいままでと大きく違う点は、養生をほとんど、というか全くしなかった点です。前回はかなり念入りに養生シートなどを貼るようにしたため、それだけで相当の時間と体力を使いましたが、前回の経験上ある程度慎重にやればそこまでしなくてもいい、ということが分かっていたので、余計なことはしませんでした。多少は汚れた部分もあったとは思いますが、気になるようなレベルではないと思います。

やはり経験して分かること、そしてそれを生かすことっていうのは大事だなと、あらためて思いました。

とりあえず終わった今でも塗料の臭いが部屋の中にも残っているので、それはちょっとつらいです。とはいえ、やはり塗った後は気持ちがいいですね。

まだあとやらなければならない場所は残っているので、早いうちに片を付けたいとは思います。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2008-11-04 23:33 | エクステリア
柿もぎ2008
ご多分に漏れず、イギリス旅行ネタは遅滞しております。でも終わりにするつもりはありませんので、またあらためて。

さて、毎年恒例11月頭の柿もぎイベントの日がやってまいりました。2004年の建築中のイベントから始まって、今年ではやいもので5回目です。11月1日(土)はイベントにふさわしい天候にも恵まれました。そういえば去年の第4回の際には風邪を引いていたのですが、今年は元気でよかった・・・昨年の「柿もぎ2007」では、隔年の法則に基づき十数個の柿がとれただけで終わりましたが、今年はまた期待に違わぬ成果がでました。
b0007893_20201762.jpg
やまのように実がついています。
b0007893_2021369.jpg
別の角度、中の方から見上げて撮ってみたものですが、そこら中になっています。
b0007893_2029261.jpg
取ったものをさっそく味見。実はそんなに柿が好きなわけではないのですが、自分の家でとれたものなんで味わってみました。見た目はあまりよくないものもありますが、結構甘いしいけてます。楽しみに待っているご近所さんもご満足いただけることでしょう(笑)。
b0007893_2031307.jpg
今回はまだ色づきが薄めで若干早いかなっていうものもありましたので、そういうものはのぞいて、取れる範囲で取る、ということでやりました。なので全部はとっていません。それでもかなりの成果でした。写真はその一部です。まだ他にも袋がありますし、木になったままのものがたくさん残っています。

残りは、他の植栽のメンテナンスもかねて植木屋さんにお願いするつもりです。

来年はまた少ないと思いますが、定期的なイベントとして続けて行きたいと思います。

これは過去のイベントの履歴です。
2004年11月8日
2005年11月5日
2006年11月3日
2007年11月3日
こういう蓄積があるとブログやっててよかったなと思います。(もとはそういう記録のつもりで始めたものなので、所期の目的が達せられているとはいえるので)

おまけのやまぼうし。結局あまり進捗報告してませんでした・・・連合のみなさん、すみません。
b0007893_20414116.jpg
色づき始めた感じです。

[PR]
by finzi | 2008-11-01 20:11 | 植栽など
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析