建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ:お正月 ( 6 ) タグの人気記事
明けましておめでとうございます/2012年
明けましておめでとうございます。

昨年は、公私ともにいろんなことがありました。
今年もいろんな意味で休まるときはないように思いますが、しっかりと進みたいと思います。

ブログについては、昨年のお正月に記録の役割に徹すると宣言はしたものの、その役割すら機能していないような気もしますが、まあそれはそれで道なりに行きたいと思います。

過去のお正月エントリー
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年

元旦の日のわがや。はやいもので8回目のお正月でした。
b0007893_11294327.jpg
お正月飾り。
b0007893_11271870.jpg

ということで今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by finzi | 2012-01-03 11:24 | つれづれなく
明けましておめでとうございます/2009年
新年、あけましておめでとうございます。

気がつくと2008年もあっという間に過ぎ去ってしまったように感じます。
昨年は特に仕事の面で(物理的にも精神的にも)忙しくなったこともあり、なおさらだったような気がします。そのため、ただでさえ少なかったブログの更新が本当に滞ってしまいました。イギリス旅行の続きも続かず・・。何よりコメントをつけていただいたのに放置状態にしてしまったのは本当に申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

さて、明けて2009年。今年はさらに混沌としそうです。なので、昨年以上にブログの更新は滞ると思います。でも、やめるつもりはありませんので、ほどほどに見放さずにおつきあいいただければ幸いです。

今年の玄関のお正月飾りもまた、いつもと同じお花屋さんでのセレクトです。今年は今まで以上に賑やかな感じです。
b0007893_22134551.jpg
これまた久々やまぼうしは、完全に裸になっています。
b0007893_22135624.jpg

新居に越してから、はやいもので5回目のお正月です。
寒い日も続きますが、晴れ間が続くこの年末年始の家の中は快適です。特に2階は、日中であれば陽が入ることもあって、暖房なしでも20度以上の室温が保たれます。結果として経済的にもいいのだと思います。

もっとも、夏場はその日差しが故にとんでもなく暑くなったりしますので、冬専という感じもあります。吉田兼好の『徒然草』で「家のつくりようは夏をもって旨とすべし」と記述されているとおりとすれば、出来の悪い家になってしまうのかもしれませんが・・・それだけお日さまの恩恵を受けているということで、それはそれで贅沢なんだと思います。むしろ感謝しなければ、ですね。

2005年
2006年
2007年
2008年
毎年の様子をすぐに振り返ることができるのは、ブログの良さですね。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by finzi | 2009-01-01 22:47 | つれづれなく
明けましておめでとうございます/2008年
新年明けましておめでとうございます。

2008年です。

毎年、人の輪の広がりは大きくなっています。昨年はちょっとばかり新しいことを始めたこともあり、特にそれが顕著でした。そういった意味では非常に充実した一年だったと思います。
一方で、今ひとつ抜けきらないと感じる一年でもありました。

昨年の年初のあいさつでは、「計画性を持つこと」と「時間を有効に活用する」というキーワードを掲げていました。
今、こうして一年を振り返ってみると、それらがまったくの看板倒れに終わっていることを痛感します。相変わらず、先送り体質から抜け出せていません。

今年2008年こそは、これらのキーワードを実践して行きたいと思います。
頑張ります。


さて、2008年元旦のわがやのスナップです。
b0007893_0441035.jpg
例年玄関のお正月飾りは、妻が実家のそばのお花屋さんでセレクトしてくるのですが、今年も立体的な造形の飾りが手に入りました。ちなみに、昨年一昨年にわがやの玄関を飾った飾り物は、妻の実家にわたって、義母がそれらのパーツを抜き出して新たに飾り物を作り出しました。写真にはとってこなかったのですが、美大出だけあってセンスよく組み合わせてよい仕上がりになっていました。

やまぼうしの今、です。
b0007893_0552963.jpg
garaika邸ではまだ葉が落ちきっていないようですが、わがやは完全に裸です。
b0007893_0554534.jpg
親世帯側の庭には以前からはにわさんがいますが、今玄関の前にはうさぎさんがいます。


更新しないブログですが、続けては行きますので、今年もどうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by finzi | 2008-01-02 01:14 | つれづれなく
明けましておめでとうございます/2007年
皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年のお正月にも同様な思いを持ったのですが、そこから1年、2006年はさらに新しい出会いやつながりが深まった年となりました。
なによりも、この家作りブログ(今や跡形もありませんが・・・)を通して交流してきた家作りブロガー仲間の皆さんと、リアルでの交流を持てたことは大きなトピックとなりました。
それ以外でもネットからリアルへ広がるつながりを持つことができました。
今年は、もっともっとそういうつながりを深められたらいいな、と思っています。

自分にとっての2007年は公私ともに大きな転機の年、動きのある年、となりそうな気がしています。まあ、年男だからということもありますけど、何かそんな感じがしています。
そういったことも踏まえて、今年は「計画性を持つこと」そして「時間を有効に活用する」といったことをキーワードとして、1年間を進んで行きたいと思います。

こんな決意を聞かされてもナンだとは思いますけど、まあ独り言ということで。

b0007893_2142137.jpg
昨年のお正月と同様に、玄関の飾り付けは妻が妻の地元のお花屋さんでセレクトしてきたものです。雰囲気は似ていますが、細かく見ると違いもあってなかなかいい感じ。気に入っています。


なにはともあれ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村 美術ブログへ
[PR]
by finzi | 2007-01-01 21:59 | つれづれなく
明けましておめでとうございます
新年、明けましておめでとうございます。

新居で迎える2回目のお正月です。
昨年はまだ住み始めて半年も経っていなかったこともあり、なんだかあわただしく過ぎていってしまいました。では今年はというと、年末ぎりぎりまで仕事だったこともあり、落ち着いた感じはありません。ゆっくり一年を振り返る、あるいはこれからの一年に思いを馳せる、といった時間がとれないままに日にちだけが過ぎていくという感じです。ただ、大晦日のジルベスターコンサートをテレビで見ていて、第9でのカウントダウンがぴったり決まったのを目にした瞬間は、思わず感動してしまいました。とはいえ、今や2006年といわれても今ひとつ実感はありませんが。

このブログも足掛け3年ということになります。正直信じられません。始めた時には家作りの過程のメモ代わりという程度だったのですが、ここまで来てしまいました。
結果的にここまで続けることができたのは、こんな内容かつ更新頻度であるにも関わらず気にかけてくださる皆様のお陰です。タイトルである「家作りその他つれづれなく」のうち「家作り」という部分よりも「その他つれづれなく」のほうに明らかにウエイトが移っていますが、このあたりはまさしくつれづれなく行きたいと思います。

また、昨年はブラウザーを通した新しい出会いというものが格段に広がった年でした。今年はぜひとも、さらにその輪を広く深くしていきたいと思います。大げさかもしれませんが、人生を有意義なもの、彩りあるものにしていくためには、人との関わり合いが非常に重要であるという思いに気がつきました。何をいまさら、といわれればその通りかもしれませんが。。。

なにはともあれ、今年もまたよろしくお願いいたします。

===
お正月のわがや。
b0007893_22343447.jpg
玄関のお正月飾りです。妻がセレクトしてきました。立体感があって、なかなかのお気に入りです。

[PR]
by finzi | 2006-01-01 22:59 | つれづれなく
はじめてのお正月です
皆様明けましておめでとうございます。
昨年は拙いこのブログをのぞいていただき、コメントまでもしていただいたりして親しくおつきあいをさせていただいたこと、本当に嬉しく思います。今年もどれほどの内容にできるかわかりませんが、よろしければおつきあいください。

===
引き渡し・引っ越しから早いモノで3週間目に入りました。とにかく引っ越し後の整理と年末ぎりぎりまで続いた仕事の忙しさなどから、ブログから離れがちになっていました。今もダンボールとともに過ごしていますが、とりあえずLDKのあたりは取り繕えるようにはなりました。
とりあえずここまでのところで振り返って見ると。。

ハプニングとしては、一発でピアノが入らなかった!!
わがやにはピアノ室なるものがあり、防音なども考慮したその部屋にはグランドピアノとエレクトーンを入れることになっていました。当然設計事務所でも設計段階からシミュレーションをして問題ないと判断していたのですが、どうも養生などによる厚みのプラス分が考慮されていなかったようでした。
運送会社側は新築に搬入ということもあり、厳重に養生をやってくれていたのでが、これがかえって仇になったというか。。結局1週間後に、ピアノのふた部分を取り外して厚みを抑えて無事OKとなりました。まあ結果オーライなんですけどね。真剣に入らずじまいだったらどうなることかと思いました。

15日に引き渡しは受けましたが、色々な部分で残工事や補修・取り替え作業等があり、その面でも落ち着かなかったのですが、一部を除いてはほぼそれらは終了しました。
植裁については、現在打ち合わせ中ですが1月中旬に工事が入る予定です。

さて、現在までのところでいうと、概ね満足という感じでしょうか。思った以上に収納スペースが少な目で、物持ちのわれわれとしてはもう少し欲しかったかなあと思うのですが、もっと整理する余地はあると思うので、もう少し頑張ってみようかと。
日は良く入るため、日中は暖房などいれなくても十分暖かいです(暑いくらい?)。
このあたりは建築家の信条である開口を多く取り開放的な空間を作る、という狙いが成功しているのだと思います。とにかく気持ちいい。間違いなく。

その他まだ色々あるのですが、とりあえず今日の所はこのくらいで、また。
早いところ外観もですね。画像の整理中なので、いましばらく。

新しくオーダーしたテーブルとウェグナーの椅子達。
b0007893_0243599.jpg

小屋裏からダイニングのテーブルを眺めると・・
b0007893_0245277.jpg

キッチン
b0007893_025227.jpg

これも小屋裏からリビングを。ウッドサッシの窓にウッドブラインド。これだけは絶対実現しようとその昔から考えていました。
b0007893_0251279.jpg

[PR]
by finzi | 2005-01-02 00:57 | 新生活のはじまり
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析