建築家との家作りはひとまず終了。このプロセスで思うことやら、住んでからの感想とか、まったく関係ないことまで、色々と連ねてみようかと。過去記事へのコメント/TB、お待ちしてます!
by finzi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ:イギリス ( 6 ) タグの人気記事
18年目のMINI
今月、わが家のMINIは今回8回目の車検を終えて、18年目のスタートを切りました。

本当にここ数年は大きなトラブルもなく、元気に走ってくれてます。
点検整備でも消耗部分は別として、特に問題もないということで、まだまだ大丈夫!という太鼓判も押してもらいました。

ショップのお客さんでも同じくらいの世代のMINIをワンオーナーで持っている人はほとんどいなくなったそうです。貴重な存在なようで、なんだか変な使命感も感じるようになりました(笑)

とはいえ、60年代後半のMINIをワンオーナーで持ち続けているという、日本でのMINIの歴史を知る生き字引のような大先輩もいらっしゃるとのこと。その方に比べればまだまだ若輩です。

とにかく、まだまだ行きます!

b0007893_2334578.jpg


[PR]
by finzi | 2011-10-23 23:22 | MINI
スタート/16年目のMINI
お久しぶりです。
なかなか更新することができずに、過去最高の間が空きました。
といっても誰も気に留めることもないでしょうけど・・

さて、復活第一弾(二弾・三弾があるかは今のところ不明)は、MINIの話。

今年はOLD MINIには記念すべき年です。
イギリス・ロングブリッジの工場からはじめて生み出されたのが1959年。そう、今年はMINI生誕50周年なんです。わがやのMINIは35周年記念車ですが、もうそんなに経つんだと、あらためて実感する今日この頃です。

b0007893_036522.jpg
さて、そんなアニバーサリーな年のわがやのMINIですが、今年は2年ぶりに車検の時期を迎えました。
ここしばらくは本当にトラブル知らずで、少しばかりヒヤヒヤすることもありましたが、ほとんどは一過性で特段の問題もなく、元気に今も走ってくれています。
軽井沢に車をおいてきたり、年に何度もJAFのお世話になったりといったトラブルネタはいくらでもありますが、今やすべてが懐かしい思い出です。

ところで、世の中はエコカーばやりということもあるのか、ショップのかたと話をしていると、やはりエコカー減税をきっかけにMINIからプリウスなどに乗り換えをしたオーナーの方も結構いるのだそうです。しかし、減税を受けるためには売りに出すのではなく、廃車にする必要があります。つまり潰してしまわなければなりません。まだ十分乗ることができるとしても、です。

環境対応をはじめとして、車としての性能は新しい方がより良いのは当然です。しかし、モノの価値というのは、数値化したり可視化したりすることができるものばかりではありません。その意味で、今の自分にはできない選択だなと思います。もし、法的にMINIのようなオールドカーが公道上を走ることを禁止されるようなことになれば別かもしれませんが・・・それまでの間は。
ちなみに、エコカーばやりの雰囲気が増すにつれてに、逆にOLD MINIをほしがる人が増えてきていたりもするそうです。面白いものですね。

わがやはもちろん、車検を通して16年目のスタートです。

わがやとわがやのMINIにとってのこれからの1年は、どんな年になるのでしょうか。

15年目のMINI
MINI/14年目を迎えて
[PR]
by finzi | 2009-10-11 23:59 | MINI
イギリスの旅/コッツウォルズ その1
早いものでイギリス旅行から1カ月が経ってしまいました。予想通りの更新スピードですが、適当に行きます。

さて、コッツウォルズ(Cotswolds)といえば、イギリス人の心の故郷といわれるような場所でもあるそうです。ある特定の行政区ということではなく、いくつかの州にまたがる割と広い範囲の地域ですが、概ね標高300メートル程度の穏やかな丘陵地帯が続く場所です。
地域を構成する町や村は、ガイドブックなどにのるようなところでも40以上名前がでてきますが、それらのほとんどが人口数百人から数千人という程度の小さなところが多く、その町や町と町とを結ぶ道路の沿線風景は、のどかなイギリスの田園風景のイメージそのままという感じです。

旅行前半に滞在したオックスフォードは、コッツウォルズ地方の東の外れに位置しており、車でならすぐに(1時間〜2時間程度)行けるところにあります。そこで、義理の妹夫婦にお願いして車でぐるっと連れて行ってもらったのでした。
b0007893_17331349.jpg
とにかく、イギリスでは珍しく最高に素晴らしい天気に恵まれたこの日は、まさにドライブ日和でした。


【まずはじめにウィンチカム(Winchcombe)】
[PR]
by finzi | 2008-11-16 21:49 | 旅行
○○○○の旅
「いまいずこ」という二つのエントリーからすでにだいぶ経過してしまいました。
正確には、先週18日(土)に帰国していましたので、もう1週間が経過してしまいました。相変わらず亀なみの速度でのエントリーですが、そこはまあ。

「どこに行ったのでしょう?」なんて、いまさらもったいつけるほどの話ではありませんので、正解はこちら。空港で撮った、乗って来た飛行機です。
b0007893_23554726.jpg
”Virgin”と見えると思います。はい、今回はVirgin Atlantic Airways(ヴァージン アトランティック航空)に乗ってイギリスに行ってきました。
今回のイギリスへの旅の主たる目的は、現地に赴任中の義理の妹夫婦のところを訪ねることでした。しかし、実は彼らの任期は11月頭まで。つまりもうすぐに日本に帰って来てしまうということ。そんな時期に行くなよって話もありますが、こういう機会もなかなかないということで、最後の滑り込みで訪問したのでした。

彼らが住むのは、大学街オックスフォード。といってもバスで中心部から15分くらい行った住宅街。まわりは運河や沼地や牧草地などが広がる、田舎の雰囲気です。
b0007893_0423981.jpg
「いまいずこ」という最初のエントリーは、住んでいる建物に面した通りの風景でした。
石造りの古くからの街並が広がる場所で、まあ普通旅行者が行くようなところではありません。

でも、だからこそ地元の暮らしぶり、雰囲気というものが肌で感じられるわけで、ただの旅行ではなかなか味わえない楽しみがありました。

今回は、まずそのオックスフォードに入り4泊した後、ロンドンに移ってこちらは3泊して帰国した、というのが大まかなスケジュールでした。

それぞれにネタはありますが。一度にいろいろと盛り込んでも収拾がつかなくなるので、適当に分けてエントリーして行きたいと思います。
もっとも、ぱきぱきアップはしないと思いますが・・・

【まずはオックスフォード】
[PR]
by finzi | 2008-10-25 23:59 | 旅行
続・いまいずこ
b0007893_8175813.jpg

b0007893_8175968.jpg

場所が変わりました。

国は変わりませんが街が変わると雰囲気はかなり違います。

写真はお昼とその食べたところです。
[PR]
by finzi | 2008-10-16 08:17 | 旅行
いまいずこ
b0007893_1826318.jpg

b0007893_1826350.jpg

ただいまこんな場所におります。
ちょっとわかりにくいですかね。

正解は…いずれ(笑)
[PR]
by finzi | 2008-10-11 18:26 | 旅行
スカウター : 家作りその他つれづれなく
ASPアクセス解析